ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)

  • 33人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 陸凡鳥
制作 : 切符 
  • 小学館 (2011年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094512731

ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 読んだよ.

    「学園祭を中止しろ!」

    という脅迫文が出された.
    容疑者として上がったのは反学園祭活動をしている響川晴.
    だが,彼ではなかった.
    誰が脅迫文を出したのか,それを突き止めたら
    学園祭を公休として休む権利を寄越せ.ついでにおっぱいを揉ませろ.
    という要求を生徒会に突きつけて
    響川の犯人探しがはじまった.

    という感じの話.

    学園祭なぁ….あんまり思い出深くないんだよなぁ.
    全員参加で合唱させられたりばっかりだったから.
    クラスごとや部活毎の模擬店やら出し物とか,
    そういう「いわゆる学園祭」ってあんまり記憶無いんだよな….
    あ,高校ん時にからあげ屋やったか?
    まぁいいや.
    そんな学園祭が大嫌いな嵐川くんが
    何故か文化祭を中止しろと脅迫している犯人を捜すという本末転倒っぷり.
    それなりに面白かったよ.

  • 高校の頃は自分も文化祭が嫌いだったから、なかなか楽しめた。こんなドラマチックなことはなかったけど。アメトーークからこれを考え付くなんて。
    二重のどんでん返しはもはや王道、か。読み肥えたな。POW!

  • 普通に面白かったです。学園モノはやっぱり青春してる方がいいなぁ。王道ってみんな好きだから王道って言うんですよね。サブキャラもなかなか濃いめだったし続巻あるならその辺も読んでみたい。ただ綺麗に終わっちゃってるから厳しいかな?

全3件中 1 - 3件を表示

ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)の作品紹介

響川晴は学園祭嫌いな高校生。生徒会に届いた「学園祭を中止しろ」という脅迫状の容疑者にされ、無実を証明するため犯人探しをすることに。それも、天敵とも言うべき学園祭実行委員にして軍人コスプレとかしちゃってる詩ノ森ミアと組んで!犯人を捕まえられたらミアと生徒会長タチアナのおっぱいを好きにしていいが、捕まえられなければ退学。そんな天国と地獄の瀬戸際に置かれた晴は、真犯人を見つけることができるだろうか!?すべての学園祭嫌いに贈る、ほんの少し学園祭が好きになるかもしれない青春ラブコメ。

ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫)はこんな本です

ツイートする