魔王っぽいの! 2 (ガガガ文庫)

  • 34人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 原田源五郎
制作 : nyanya 
  • 小学館 (2012年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094513318

魔王っぽいの! 2 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • スライムちゃんが可愛い.
    スライムちゃんが可愛い.
    大事なことなので二回言いましたよ.

    あと新キャラ,魔王っぽいのの妹っぽいの.
    この妹っぽいのはアレだなぁ.
    扱いの難しい子だなぁ.
    上手にからかってあげないといけない感じですね.

  • うぇぇっ

    やっぱ、マノは可愛い。
    けど、今巻は、
    イサミの登場という事で、マノの登場回数がだいぶ減ってしまいました。
    そこが、ちょっと残念。

    でも、新キャラの内藤さんがいい味を出しているので、今後にも期待が出来そうです。

    そして、
    テイストは前巻動揺、ゆるゆるギャグで面白かった。

    今日もオカリナを吹く予定はない、で、原田源五郎さんのファンになりましたが、今後もファンを続けていけそうです。

  • 原田源五郎『魔王っぽいの!』第2巻。

    タイトル普通、中身も普通。
    萌えとギャグとファンタジー。学校に「魔王室」を作るとか、もうなんでもありやんけ。
    でもそれでも無問題なのがラノベです。
    戯作だからな。

    前回よりテンションが落ちたので点を引く。
    ラノベは勢い命なので。ので。

  • 二巻にして安定のグダグダまったり感。そこはかとなくガガガ感が感じられるような気がします。(数はあまり読んでないかも、だけど。)メインヒロイン(に違いない)スライムのコスプレショーは今後も継続の方向でよろしく。個人的には内藤さんも面白そうです。主人公含めたこの二人のスライムいぢりにも期待。

  • どうしても同レーベルの魔王が家賃を払ってくれないと比較してしまうので,今回の妹展開もなんだ二番煎じか,妹の可愛さ自体なら向こうのほうが上だなとか思ってしまうフシがあった.
    それはともかく勇者脳ってわりと死に設定になりそうよね.毎回思い出したようにポロっと出るだけっていうか

  • 残念系RPG風エロゲ脳なラノベ? スライム(青)が可愛く見えてきて困る。金髪ツインテールなマノの妹のイサミもかわいい。エロ魔神もといエロ勇者な主人公がダメダメだけどなぜか憎めないところは葵せきな作品に近いレベル。マノと奈尾が今回は大きく見せている点は許せない! これからはイサミが主役かな!?

全6件中 1 - 6件を表示

魔王っぽいの! 2 (ガガガ文庫)の作品紹介

マノは見た目は美少女、だがその正体は「魔王っぽいの」。なぜか「魔王室」をつくって学校に住み着くことになったマノと、勇者として伝説を作るための手伝いをさせられることとなった僕・颯太。しかし勇者のことも魔王のことも全然わかってないマノと、単にエロゲが大好きなだけの僕の伝説がうまくいくはずもなく…。そんなある日、魔界からマノの妹・イサミが来て-ドSどころじゃない性格&スパルタ教育で「勇者には血反吐を吐いてでも逞しくなってもらおう」と言い出すイサミに颯太、大ピンチ!?魔王&勇者コメディ第二弾。

魔王っぽいの! 2 (ガガガ文庫)はこんな本です

ツイートする