GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)

  • 112人登録
  • 3.48評価
    • (6)
    • (9)
    • (9)
    • (3)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 新木伸
制作 : あるや 
  • 小学館 (2012年4月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094513363

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • で、妹たちのターンですな。
    まずはキャラクター付けで 1 冊使いましたって感じ。
    相変わらずのマッタリ感で安心ですね。
    男子が 2 人になったのも、良い効果が出ている気がします。

  • うむ、元祖のが面白いね。

  • のほほんとした、中学校の部活のひと時を小説化したものですね。まさに4コマ風小説・・・

    もしGJ部がアニメ化になったら、3話の内1話は中等部の話が入るのかな??

  • ゆるふわ感はあるけどゆりゆり感が足りない。各キャラの声のイメージが定まると面白そうだけど。

  • 相変わらずな感じ。ゆるふわでいい感じ。

    ケンケンが鉛筆を削る話と恋人つなぎの話はキュンときました。ケンケンかわゆいです。

    セラちゃんにはよく頑張りなしたと言ってあげたい。最後の『ありがとう』はケンケンがうらやましい。

    次巻もゆるふわでありますように・・・

  • ゆるほわ4コマ小説再び。作品の感じも姦し度が増したけど、基本的には引き継がれてるようで嬉しい限り。前作で出てた三人娘は少し違った面が見られたかなぁと。意外に聖羅ちゃんマトモだった(笑)新キャラ男2人は個人的にはジンジンがいい感じです。ケンケンは相当アホの子でメンドクサイ感があったけど中学上がりたて=小学生と大差なしだとこんなものなのかしらと勝手に納得。で、可愛い生き物の関係のキャラはマダですか?(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)に関連する談話室の質問

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)の作品紹介

今度はあたしたち、シスターズが主役っ!
いつもの放課後、いつもの部室。中学二年生のあたし、四ノ宮霞が過ごすのは、個性的な四人の友達との、ゆるふわな時間。さあ! あたしたちのターンだ!
中学生の霞たちが、本家「GJ部」への憧れから設立してしまった「GJ部中等部」。元気印の部長の霞に、ホワイトボードで会話するジェラルディン、顔に横がけしたキツネのお面がミステリアスな聖羅……。3人の"シスターズ"に加え、一年生のケンケンとジンジンもゲット(?)して、ついにこの春、活動開始です。
ラノベ史上初の四コマ小説、新シリーズスタート! ショートストーリー36話収録!

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする