ドラゴンライズ 3 (ガガガ文庫)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 水市恵
制作 : 029 
  • 小学館 (2012年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094513486

ドラゴンライズ 3 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 前巻で別行動を取ったアイ,フレイク組とノラ組が再会するまでと,ついにシェリーが王都で作戦を開始する第3巻.人間サイドの事情も絡んできて,面白くなってきた.中位竜で苦労していた頃が懐かしくなるくらい,高位竜への対抗策が洗練されていて,特に警備隊隊長vsシェルグーヴの空中戦は面白いけど,人間サイドのパワーバランスがよく分からなくなってきた.結界に守られた王都という閉じた世界で,圧倒的な戦力を保つことって可能なのだろうか.パワーバランスに関しては,竜の大きさで高位かどうかを決めている,というところが伏線なのかな.もしくはじゃんけんみたいに,一方には強いけどもう一方には弱い,みたいな.しかしこのままだと療養中のウォーフィアもあっさり倒されそうな感じ.029氏のイラストが素晴らしいので★+1.

全1件中 1 - 1件を表示

ドラゴンライズ 3 (ガガガ文庫)の作品紹介

ここは竜と人が争う剣と魔法の世界。凄腕剣士のノラと、天才魔道師のアイ。そして、竜でありながら、彼女たちと行動を共にするフレイクの三人で構成されるギルド・グライズは、稀少な結界術師の卵である少女・カーネスを王都まで送り届けることになる。苛酷な戦いが続き、宿敵を辛くも退けたが一度は仲間となったシェリーの裏切りによりカーネスを連れ去られてしまう。裏切りに心を痛めつつ、シェリーを追いかけるが…シェリーの『嘘』はこれで終わっていなかった-怒濤の展開を繰り広げる、異世界ファンタジーバトル第3弾。

ドラゴンライズ 3 (ガガガ文庫)はこんな本です

ドラゴンライズ 3 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする