女子モテな妹と受難な俺〈5〉 (ガガガ文庫)

  • 33人登録
  • 4.29評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 夏緑
制作 : ぎん 
  • 小学館 (2012年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094513721

女子モテな妹と受難な俺〈5〉 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 今回の女子モテはお嬢様設定キャラにありがちなネタをぶっこんできましたヨ.
    というわけで結婚させられそうになるお嬢と
    駆け落ちという呈で温泉旅館に宿泊したり
    木を隠すなら森の中という呈でアミューズメントパークで
    デートするわけですよ.
    実にけしからん.
    いいぞもっとやれー.
    しかしこいつの僧職系設定はそろそろ飽きてきたけども
    受難な俺と言いつつなんだかんだでモテているよな.
    実妹含めて4人の少女に.
    あんまり増えても捌き切れない気がするし
    増えてもあと1人くらいか?
    そしてどういう着地点があるのか.
    続きも読むぜぇ~.

全1件中 1 - 1件を表示

女子モテな妹と受難な俺〈5〉 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女子モテな妹と受難な俺〈5〉 (ガガガ文庫)の作品紹介

夏休み明けの新学期。過去のトラウマを克服し、妹にまつわるすべての煩悩から解脱した俺。こうして余裕のある目で見ると、妹の友達連中も俺にとって妹のようなものだ。ん、なんだ凛世、「お兄ちゃん」に頼みごとか?なになに…一緒に駆け落ちしてくれ、ってええええっ!?ツンゴラ凛世が見せた切ない涙に俺は断りきれず、逃避行の旅へ。おおっと、いきなり混浴きたぁぁぁーっ!さらに旅館の布団が恋人敷だぁぁーっ!一度は悟りを開いたはずの明日太、煩悩に打ち勝てるのか!?新たな境地へ突入するハイテンションラブコメ第5弾。

女子モテな妹と受難な俺〈5〉 (ガガガ文庫)はこんな本です

女子モテな妹と受難な俺〈5〉 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする