俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)

  • 50人登録
  • 4.07評価
    • (5)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水沢夢
制作 : 春日 歩 
  • 小学館 (2013年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094514544

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  •  前回までのツインテイルズ。
     内なるツインテールとの対話、そして絆の力により新たな力にテイルレッドは覚醒するのだった。

     そんな今回は異世界編。幼女戦士ロエル&リルナ登場。
     +テイルレッドがさらに強化される話でした。とはいえ、そこはいつものツインテールなノリでしたが……。
     しかし、そんな中、ダークグラスパーが追っていたアルティメギルの反逆者が現れて……? 反逆者フェニックスギルディが手に入れた禁断の力。それは、ヒトの精神から生まれた存在であるアルティメギルの精神がさらに進化を遂げ、ヒトの姿となることだった。
     ヒトの姿を得たフェニックスギルディに防戦一方のイースナ。さらにフェニックスギルディには首領に対する秘密のナニカをつかんでいるようで……。
     ツインテールが加速する第五巻でした。

  • 原点回帰的な展開でした。総二の愛香への認識って、髪型を変えたら、「誰ですか?」な感じなんですかね。歯科医が、顔は覚えていなくても、歯型で認識できるみたいな。

  • 今回もいつもどおりアツくツインテってました。仲間のそれぞれが単独で危機に立ち向かうのは王道らしくいいですね。今回は変態度はやや低めだったかな?きっとエレメリアンが女性型だったからに違いない。愛香さんが情緒不安定気味でいつもの破壊神ぶり(相手はほぼ限定)も少なめに感じられたのもそのせいか。アニメ化企画進行、おめでとうございます。早く映像でこの変た…ゲフンゲフン、ヒーローたちが見たいぜ。

全3件中 1 - 3件を表示

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)の作品紹介

ツインテール部の夏合宿! 異世界の戦い!

待ちに待った夏休み!しかし、ツインテイルズの戦いに休息はない……と思っていたら、アルティメギルもまさかの夏休み宣言!? せっかくなのでこの機会に旅行をかねての強化合宿を行うことになったツインテール部。行き先は――異世界!
ちょうどその頃、首領から裏切り者エレメリアンの抹殺の命を受けたダークグラスパーは、 配下である戦闘部隊<貴の三葉>を追っ手として差し向け、自身もまた異世界へと旅立つ。そして、小型戦艦スタートゥアールに乗り込み異世界へと出発した総二たちツインテイルズだったが、トラブルに見舞われ、目的地とは違う未知の異世界へと放り出されてしまう。そこで総二が出会ったのは、異世界のツインテール戦士だった……。
僕らのツインテイルズが、今度は異世界を舞台に大暴れ! 孤独な戦いを続ける異世界のツインテール戦士とは?
そして、ポニーテール属性を持つ反逆のエレメリアンの正体とは!?
敵味方入り乱れ、かつてない戦いが始まる!
ますますおもしろくなる『俺、ツインテールになります。』にご期待ください!

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)はこんな本です

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする