GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)

  • 13人登録
  • 4.40評価
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 秀章
制作 : 榎本 ひな 
  • 小学館 (2014年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094515039

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒロインの成長、主人公の過去、個性的で気のいい仲間、はっきりとした起承転結、何よりの特徴はバカ男子校特有のおバカなノリ。失敗しても笑って、常に会話は笑いを含ませて、今を精一杯楽しんで生きようとする。そんな猿男と対照的なお嬢様学校との対比が良かった。ヒロインが父親の呪縛から解き放たれ成長していく姿も良しです。

  • バカ5人がエリート意識に囚われたお嬢様の心をほぐしていくような展開が良かった。こんなにスカッとする話も久しぶり

全2件中 1 - 2件を表示

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)を本棚に登録しているひと

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)の作品紹介

男子高校生だけど、ミスコン優勝狙います!

――誰かミスコン出ろよ。

ここは大バカ高校・野猿峠男子(通称:猿男)。
勉強は出来ないが、バカをやらせりゃ俺らが最強。俺たちDK(男子高校生)を止める事なんて出来やしない。
そんな俺らの高校に、普段なら話すこともできないような超お嬢様学校・鈴之院女子高等学校との合同文化祭の話が舞い込んで来た。

と、いうわけで。
漢・花島一茶、女になります!
高校最後の文化祭、心強い仲間と共にミスコン優勝目指して女の華を咲かせます。
スカートだから恥ずかしくないもん!

でもこの文化祭、どうにも裏がありそうだ。
楽しもうとしてる女がどこにもいないし、いきなり目つきの悪い金髪美少女に狙われたり……。
ミスコンがらみで、女同士の蹴落とし合いでもあるのだろうか。
そんなに必死になることか? それで祭りを楽しめないなんて、どうかしてるね。

だったら、俺らの悪ふざけで、そのくだらない空気を吹き飛ばしてやる!
俺らのステージは確実にフルハウス。
しまいにゃ翔ぶからよーく見とけ!

ミスコン優勝を目指して、おバカなDK達が大暴れ!
何が起こるか分からない!? 全身全霊の青春ドタバタグラフティ開幕!!

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)はこんな本です

GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする