芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)

  • 14人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 天津向
制作 : きんのたま▼ 
  • 小学館 (2015年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094515404

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 売れない…もとい、
    芸人の仕事だけでなんとか食べていけるてる主人公・鳴雲俊史。

    大ブレイク中の元・相方とのテレビ共演でうけたショックもひかぬまま、
    舞い込んできた次の仕事は芸人養成所の合宿のお仕事。
    そこで彼を待ち受けていたのは、
    『女帝』の異名を持つ先輩芸人・白樺両々だった。

    毒舌で鳴雲をもてあそびながら、
    彼女は、ひとつの致命的な質問を口にする。
    そして、それに答えられなければ「芸人をやめてもらう」とも…。

      ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

    現役芸人が描くリアル芸人物語第2弾!

    さながら1巻は雌伏編、
    そしてこの2巻が決起編、真の始まり。
    1巻では控えめだった「ネタ」のシーンも増え、
    格段におもしろくなっています!

    しかも「あの1巻があったからこその面白さ」なのが憎いところ。

    表紙を飾った毒舌女帝・両々さんも登場し、
    鳴雲の目指すべき道や、
    雫の秘めた「才能」なども
    少しずつ明らかとなり、今後がますます楽しみです!
     にんっ

  • 三巻はいつ出るのでしょうか?

全2件中 1 - 2件を表示

芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)を本棚に登録しているひと

芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)の作品紹介

芸人の世界に必要なのものって何だと思う?

僕――鳴雲俊史は悩んでいた。
投げかけられた質問には、いったいどう答えるのが正解なのだろうか。
「あの――」
「なんだい? 何も思いつきませんでしたという敗北宣言を高らかに発してくれるのかい? それならそれでこちらは違う形とはいえ大爆笑するよ。だって君はこんな質問に関してまで逃げ出すということになるわけだからね。桂小五郎は逃げの小五郎なんて言われていたけど、それは喧嘩をする場面じゃないと判断した時逃げるということだよ。君のそれとは全く趣旨が違うって事を判断してて欲しいんだけどね」

この先輩、なんでこんな一瞬で悪口が頭に思い浮かぶんだろう……
間違いなくこれも才能だ。やはり頭の回転がとんでもなく早い。
これが売れている芸人の思考か。
「もう一度聞くよ。君はこの世界に必要な唯一のものって何だと思う?」
先輩は無邪気な子供のような笑顔を見せた。今日の会話の中でとびきり純粋な。しかし僕にとってはそれは無慈悲で残酷な表情。
「それがわからないなら、芸人を辞めてもらうよ」
売れている芸人と売れていない芸人の違いはなんなのか――。

テレビなどでも活躍中のお笑いコンビ『天津』の向が綴るリアル芸人物語の第二巻。

芸人ディスティネーション 2 (ガガガ文庫)はこんな本です

ツイートする