俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)

  • 35人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水沢夢
制作 : 春日 歩 
  • 小学館 (2015年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094515435

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  空気を読めないうえに、滑りまくるティラノギルディの命令で、テイルレッドとツインテイルズのメンバーとで「ちゅー」させようとするアルティメギルの隊員たち。しかし、百合属性のティラノギルディは、テイルレッドからかすかにも百合の気配を感じないことを訝しんでいた。
     そんな中、フェニックスギルディこと結翼唯乃が総二達の前に現れて……? トゥアールや唯乃が語る『総二』が『究極のツインテール』になってしまうとは?
     怒濤の展開を見せる第九巻。

  • 今まで描いてきた総二の性癖と思っていた描写が、実は伏線でした。

  • 第一章の冒頭から狂った(この物語的には正常な)一言から始まる今回。「ツインテールになる」という言葉がまさかこの物語の根幹を成してくるなんて…もはやさすがとしか言えない。ホント、他の物語だと「お前は何を言っているんだ」で済まされるはずなんだけどなぁ(笑)そしてあとがきでも作者が言ってたように珍しく引きのある幕引きで。暴走した挙句、奪取された属性力をどうやって取り戻すのか、それとも再入手の必要自体あるのか。(いくら変態的であっても)早く続きが読みたいと言わざるを得ない展開です。

全3件中 1 - 3件を表示

水沢夢の作品

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)の作品紹介

戦いも恋も、新たなステージへ!

秋を迎え、陽月学園高等部で文化祭が開催。総二との仲が半公認となった慧理那に負けまいと、やる気を出す愛香たちだったが文化祭は意外な展開に!? 一方、テイルブルーのパワーアップを知り、葬式ムードのアルティメギル。そこで百合属性を持つ<死の二菱>隊長のティラノギルディは、兵士たちにツインテイルズ同士のキスを見せて士気を鼓舞しようと作戦を指揮する。だが、それを知ったトゥアールたちは、逆にその作戦を利用して総二をその気にさせようと企む。そんな折、再び姿を現した結翼唯乃は、テイルレッドではなく、その正体である総二とのデートを要求。ツインテールとポニーテールが戦いでなく話し合いをするチャンスだと、デートを了承する総二だったが……。迫る、アルティメギル最強を誇る一の部隊の影! 作戦遂行中にティラノギルディが目撃した驚愕の光景とは!? そして“究極のツインテール”の真実を知った総二の決断は――。

アニメ化で広く世にツインテール属性を拡散させた「俺ツイ」の最新巻が登場! レッド、ブルー、イエロー、ブラック――全員のパワーアップが完了し、ツインテイルズは戦いも恋も新たなステージへ!

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)はこんな本です

俺、ツインテールになります。 9 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする