GEφグッドイーター 2 (ガガガ文庫)

  • 30人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 新木伸
制作 : あるや 
  • 小学館 (2015年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094515466

GEφグッドイーター 2 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 安定のゆるゆるさ。
    2 巻目はあまり冒険中の話が出てきませんね。
    それでも、結局食べてばかりな感じですが。
    主人公の妹分の登場でかなり賑やかな感じになってきましたが、どうしても GJ 部っぽいのがね。(^^;

  • ファンタジー版GJ部的4コマ小説の第二弾。ファンタジーな分、本家GJ部よりいろいろ無茶ができる分、自由度がより上がってる感じです。ただ、基本路線はまったりほっこり。今回はダンジョンもあるけど町の描写の方がメインかな。早々とカイン妹が登場したり、そっくり双子姉妹がぐぬぬだったりラヴ?だったりとサブキャラもいい感じに揃ってきて次も楽しみです。そろそろ前作の緑髪のあの子的なのも出てくるか?

全2件中 1 - 2件を表示

GEφグッドイーター 2 (ガガガ文庫)の作品紹介

新たな仲間とごはんを食べよう!

いつものダンジョン最下層。今日も繰り広げられるキャッチ&イートな毎日。足腰が強いという理由だけでスカウトされたのになぜか料理番もしている一般人のカインは、元勇者のリーダー、元魔王の魔王さま、2人を狙っていた元暗殺者のアサシンさんたち“おいしいものを食べる”ためだけに集まったパーティー“グッドイーター”と食材を求めてダンジョンに足を踏み入れる。そこで出会う数々のモンスターをやっつけてはおいしくいただき、地上に戻ったらいきつけのお店“腹ぺこ赤竜亭”でごはんを食べる。さらに赤竜亭の看板娘であり、古くなった教会の修理費を稼ぐシスターでありながら、その正体は自称“駄女神”な女神様・エルマリアがたま~にパーティーに加わって一緒にダンジョンに潜ったり。だんだんにぎやかになるグッドイーター一行に、さらなる新キャラが次々登場! みんなでおいしいお肉を食べれば、笑顔で楽しくお腹いっぱい。今日はどんなおいしい食材がダンジョンで獲れるのやらーー。絶好調! ごはんがおいしい4コマファンタジー小説第2弾が登場。今回ももちろん36編収録で、ボリューム満点で大満足。あなたの好きなごはんは何ですか?

GEφグッドイーター 2 (ガガガ文庫)はこんな本です

GEφグッドイーター 2 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする