クリセニアン夢語り〈1〉エル・デオの眠れる王に (ルルル文庫)

  • 24人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : ひかわ玲子
制作 : おおや 和美 
  • 小学館 (2007年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094520040

クリセニアン夢語り〈1〉エル・デオの眠れる王に (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フェランの子供、フェザンの話。

  • クリセニアンの続編。子世代に時間も進んでいますが、前作までのキャラも出ていてなかなか楽しいです。
    世界も西に広がっているので、この先どうなっていくのか楽しみです♪

  • 2008年8月16日読破

全3件中 1 - 3件を表示

ひかわ玲子の作品

クリセニアン夢語り〈1〉エル・デオの眠れる王に (ルルル文庫)の作品紹介

聖獣節の祭りで華やぐエルミネール王国の王都エルシアは、隣国との間にひとつの心配事を抱えていた。そんな中、13歳の第一王子フェザラードは宴で吟遊詩人の歌う美しく不思議な物語を聴く。それは囚われの姫君と封印された地底の国"エル・デオ"の皇子との結末のない物語で…。一方、王宮内では歌と重なるように事件が…?!夢と現が交差する時、フェザラード王子の"光と闇"の運命が動きだした。

クリセニアン夢語り〈1〉エル・デオの眠れる王に (ルルル文庫)はこんな本です

クリセニアン夢語り〈1〉エル・デオの眠れる王に (ルルル文庫)のKindle版

ツイートする