愛玩王子 (ルルル文庫)

  • 105人登録
  • 3.28評価
    • (5)
    • (17)
    • (34)
    • (9)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 片瀬由良
制作 : 凪 かすみ 
  • 小学館 (2007年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094520149

愛玩王子 (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

  • ちっちゃい王子登場。

  • 乙女向け&ティーンズ向けの軽く読めるラブコメディ。
    王子が非常に可愛いのですが個人的には魔王様が好きです。

    ご都合主義的な王道展開ではありますが、割とそれが徹底されているので地雷なしで楽に読めるのがありがたいかも。
    ただちょっと主人公がお馬鹿さんかなとは思う、それもまた魅力かな。

  • 表紙の王子がちっちゃ王子に似ていたので 思わず借りてしまったけれど 内容が乙女過ぎてついてゆけなかった。

    自分の好みは別として 文体も読みやすいし内容も素直で趣味が合えばよい本なのでは?
    魔法やファンタジー好きなティーンにおすすめかな。

  • 愛犬ハリーが咥えてきた指輪をはめてしまったことから、魔界の王子と関わってしまうことになった比奈。突然現れた10cmに満たない小さな王子様とか、玄関の呼び鈴を押したドラゴンとかにも全く動じない比奈の天然ぶりには感動ものです。

    指輪が元に戻らないせいで、大きくなれない王子を振り回してたのに、王子が大きくなったら、逆にドキドキしてしまう比奈がかわいいです。

    欲を言えば、大きな王子を多めに出しておいて欲しかったですけどね。

  • 手のひらサイズの魔界の王子様がやってきた!!
    小学館ルルル文庫の新人さん。

    性描写に対する各レーベルの姿勢を感じる。
    コバルト→必要ならあり
    ビーンズ→描写はなし
    ルルル→描写も事実もなし

    というわけで、王子様は侍魂あふれる草食系。

  • 借本。
    著者の本はこれが初めて。
    びっくりする位王道。
    乙女な方にピッタリ。

  • シリーズ第1巻。

    漸く見つけました・・・!
    念願の1巻は、その日の内に読了しました。

    ミニ王子がめっちゃ可愛かったです。
    もちろんでっかい王子もイケメンでしたし、大満足です。
    欲を言えばもう少し、でっかい王子をいっぱい登場させてあげてほしかったなーという印象。

    魔王パパは噂に違わず面白い人でした。
    あのほのぼのした空気が大好きです。

    主人公の女の子(すみません、今名前ド忘れしました・・・)は順応性高いなーと思いつつ読んでいました。
    ある意味その順応性の高さも個性の範囲内と考えると、面白い子だと思います。

    古代種のドラゴンちゃんとか、主人公と王子の恋模様とかを楽しみにしつつ、これから続きを揃えようと思います。
    ・・・頑張ります。

  • 第1回小学館ライトノベル大賞ルルル賞受賞作。
    よく見かけるような題材とストーリーだけど、読みやすい独特の口語体が光っていました。サクサク読めました。
    言葉に対する感覚がすごいなぁ。最近では珍しい一人称「あたし」でした。

  • ちっさい王子様と魔法というのが紅茶王子を思い出しました。
    女の子が大好きな話ですね。

  • ぶっとんでますね。
    魔王パパ最高!

  • ぶっちゃけタイトルみたときには18禁ホモだと思ったんだけど表紙みたらちがったので己の腐りっぷりに絶望した。
    正統派に少女小説で、主人公の女の子が天然なんだけど嫌な感じに抜けてはいないので読みやすかったです。

  • 王子の指輪をはめ、抜けなくなって魔界まで行くことになった女子高生のお話。
    ストーリーがどうというより、魔界でかわいい王子との生活や、お茶目な付き人&魔王さまなんかが魅力的。本編でありながら番外のような・・・話自体にそんなにコレ!!とゆーのがないですね。
    でも番外とは本編ありきなので、最初からコレは・・・。内容にパンチがないね。

  • 決して危ない方向ではありません(と前置きしておこう)<br>
    主人公らより周りが好きですね。お茶目な魔王とか、無表情のお付とか。<br>
    <br>
    いつの間にか続きが出やがって……。読まなきゃならんではないか(笑)

  • まず、タイトルで購入を躊躇われる作品(笑)レジに持っていくときに少し勇気がいるんじゃないかと・・・。
    話は終始、ちっちゃい王子を可愛いカワイイと愛でている感じでした。主人公があまりにも度胸ありすぎて“ライト”ノベルという感じ。カタカナを多用するのも読みづらかったです。

  • 王子がとにかく可愛い!!ありがちな話でラストのオチとか、ちょっと読めたりしましたけど、すんなり読めて楽しめました。ぜひ続きが読んでみたいです。2巻があるとしたら学園モノになるのでしょうか(笑)

  • キャラはすごく印象的でみんな素敵で良かったかな。内容的にはよくある展開で、わりと先が読めてしまったり、あっさりした感じで少し物足りない気も…。

全18件中 1 - 18件を表示

愛玩王子 (ルルル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛玩王子 (ルルル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

愛玩王子 (ルルル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛玩王子 (ルルル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛玩王子 (ルルル文庫)の作品紹介

飼い犬のハリーがくわえてきた指輪と小さな王子様は、普通の少女だったはずの比奈が非日常の世界に踏みだす合図だった!抜けなくなってしまった指輪を外すために王子と一緒にやってきた魔界で、比奈はなんとなく王子と良い関係に。そんな中、二人はとんでもない大事件に巻き込まれてしまう。比奈が大ピンチになったその時、彼女を救ったのは-。恋と冒険がたっぷりつまった物語がはじまる。第1回小学館ライトノベル大賞ルルル賞受賞。

愛玩王子 (ルルル文庫)のKindle版

ツイートする