天は赤い河のほとり 外伝―続 魔が時代(とき)の黎明 (ルルル文庫)

  • 101人登録
  • 3.53評価
    • (4)
    • (9)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 篠原千絵
制作 : 篠原 千絵 
  • 小学館 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094520200

天は赤い河のほとり 外伝―続 魔が時代(とき)の黎明 (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

全10件中 1 - 10件を表示

篠原千絵の作品一覧

篠原千絵の作品ランキング・新刊情報

天は赤い河のほとり 外伝―続 魔が時代(とき)の黎明 (ルルル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天は赤い河のほとり 外伝―続 魔が時代(とき)の黎明 (ルルル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天は赤い河のほとり 外伝―続 魔が時代(とき)の黎明 (ルルル文庫)の作品紹介

育ての母、ヒンティの死に疑惑を感じたザナンザ皇子は兄・カイルに訴えるがカイルは動こうとはしない。そこでザナンザは自ら調査を始め、次期皇妃を狙う神官・ナキアの陰謀に辿り着くが…。超ヒットコミックス『天は赤い河のほとり』古代ヒッタイト帝国の創世記を作者自身が書き下ろしたオリジナルストーリー。若き日のカイルとザナンザの夢と兄弟愛の行方は…。

天は赤い河のほとり 外伝―続 魔が時代(とき)の黎明 (ルルル文庫)はこんな本です

ツイートする