エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)

  • 37人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 甘塩 コメコ  杉田七重 
  • 小学館 (2009年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094520941

エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)の作品紹介

家出先のロンドンで、兄シャーロックに見つかりそうになったエノーラ。やむなく「探し屋」を休業した彼女のもとに驚くべきニュースが!?シャーロックの相棒であるワトスン博士が行方不明になったというのだ。博士に恩がある彼女は、自ら事件を解決すべく博士の妻を訪ねた。そこで奇妙な花束を見つけて-?一方シャーロックも博士を捜そうと動きだす。絶世の美女に変装した妹と兄の推理合戦が始まった。

エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)はこんな本です

ツイートする