プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)

  • 48人登録
  • 3.95評価
    • (7)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 高殿円
制作 : 明咲 トウル 
  • 小学館 (2009年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094521030

プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)の感想・レビュー・書評

  • ハラハラ!
    いやだわー 旦那さんはやくかえっておやんなさい
    ホーリーヒースは女の人だとおもってたのだが!

  • 4~恋とお忍びは王族のたしなみの巻~
    両手の臣下は棘だらけの巻CD付

  • ドラマCDが付くということで購入しました。

    3人の掛け合いが面白いです。

  • 4巻目。
    イラストが香代乃さんから明咲トウルさんに変わってました。
    私的にはこっちのルシードやジルの方がいいなと思います。
    ジルはやわらかくなって、ルシードが若返ったような感じがしました。

    パールエルムでは10年に一度の大賭博祭りが開催。ジルとルシードはお互いに別行動で、一緒に過ごすシーンはほとんどないのは寂しいです。

    でも、別行動するジルとルシードにそれぞれ新キャラが出てきました。
    一人は、隣国オズマニアの王子オースで、ジルと同じくものすごく頭の回転がいい子で、ジルを翻弄しますが、ほんとに13歳とは思えない、こまっしゃくれた子供です。

    オズマニアから降嫁させる予定のケティクークには何か思うところはありそうですが、こういう策を巡らす子供っていい感じしませんね。

    一方、ルシードには、ジルの妹ホーリーヒースが、トーナメントの相棒として出てきました。ヒースって名前、ルシードは忘れていてもマシアスなら覚えてそうなんですけど、覚えてなかったみたいです。

    オズマニアの陰謀に立ち向かうために、ヒースとのトーナメントを途中棄権することとなったルシードに、ヒースがどうするのか。途中で終わってしまったんで、気になりますね。

  • □2009年1月30日発売
    ■小学館ルルル文庫 ドラマCD付き初回限定特装版
    □作:高殿 円/イラスト:明咲トウル

    ■CAST
     ルシード:保志総一朗
     マシアス:石田 彰
     ジル:能登麻美子
     女:中村公子・浅倉杏美
     女官:吉田聖子
     垢すり男:坂巻学・山口翔平

    □index
     1.両手の臣下は棘だらけの巻
     2.キャストコメント

    ◆恒例になりつつある、CD付き特装版。
     今回も20分程の収録内容となっています。
     キャストの女・垢すり男、を見てもしかしてコレはっ!?と思っていた通り
     2巻に入ってたチラシからアクセス出来た書き下ろしショートストーリーを
     若干アレンジしたモノでした。
     あのショートストーリーは結構気に入ってて、ドラマCDで聴きたかったので
     私的には、とっても嬉しかったです♪

     話しの流れとしては、前回の特装版の続き、と考えて良いかと。
     前回、「温泉に行きたい!!」と言い張っていたルシードが、
     今回は実際に温泉にやってきたお話し。

     冒頭、またもやルシードがマシアスに
     「脱いで下さい。いいから、早くお脱ぎなさい!」
     って言われるシーンがっ。
     またまた狙ってます!?(笑)
     後半の方では、マジメに語ってるシーンもちょこっとありますが
     全般的にコミカルな感じで楽しいです。
     短いですが、今回もマシアスいい感じですし、オススメです☆

全7件中 1 - 7件を表示

プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)を本棚に「積読」で登録しているひと

プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)はこんな本です

プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)のKindle版

プリンセスハーツ―恋とお忍びは王族のたしなみの巻 (ルルル文庫) (初回限定特装版)の文庫

ツイートする