エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)

  • 33人登録
  • 4.14評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 甘塩 コメコ  杉田 七重 
  • 小学館 (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094521115

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)の作品紹介

エノーラ・ホームズの下宿先の女主人ミセス・タッパーのもとに、暗号のような脅迫状が届いた。困惑したミセス・タッパーに脅迫状の解読を頼まれたエノーラは、さっそく調査を開始。が、その矢先、女主人が誘拐されてしまう!部屋に残された「昔の青いドレス」から、エノーラは事件の手掛かりが偉人ナイチンゲールにあると気づき彼女を訪ねる。しかしそこに兄シャーロックが現れて…。

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)はこんな本です

ツイートする