キャンディ・ポップ 3 (ルルル文庫)

  • 27人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 倉吹ともえ
制作 : ねぎし きょうこ 
  • 小学館 (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094521276

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キャンディ・ポップ 3 (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 引き続き旅を続けるアイリスとザオネイルですが、ドタバタして面白くなってきました。

    最初は、二人の仲を裂こうと少女の姿のカミさまシュシュがザオネイルに呪いをかけちゃいましたけど、ペーペー鳥のクロとシュシュの会話でにやり。「ペペペペ-」「ペペッ」会話になってるのがすごいです。

    ザオネイルも呪いによって、真逆の性格になって、誰にでも親切でポエムなんかよんじゃうザオネイルになっちゃいましたけど、アイリスって、あの素っ気なくて意地悪なザオネイルが好きだったんですね。

    後半はアルバイトで実家の舞踏会に潜入したアイリスですが、レジーにはバレバレ。知らぬは本人ばかりなりで、恋人のふりをすることになっちゃいました。

    そうとは知らず、レジーがアイリスに告白しているのを見ちゃったザオネイルがもやもやしてたり、レジーにキスされようとしたのを邪魔したりしてるんですけど、なんかどんどんアイリスに対する気持ちが素直に出て来た感じがします。

    最後は、寝込んだアイリスに、ファンシー小動物よろしく、毎日薬草を届ける状態になっちゃいましたけど、最後はどうなるんだろう。カミさまについて行ったアイリスのおばさんの話も気になります。

  • 軽くてつい読んじゃうんだよね。。。

    アイリスが可愛い。

  • アイリスとザオネイルの関係がいっそう深まっていく内容でした。ザオネイルをみると恋は何物にも代えがたいものだと改めて思いました。

全4件中 1 - 4件を表示

キャンディ・ポップ 3 (ルルル文庫)の作品紹介

ザオネイル(男子カミさま)と旅をしているアイリス王女の命を狙って、シュシュ(少女カミさま)の情熱がヒートアップ!どうやらザオネイルとアイリス王女がなんとなく想い合っているのが気にくわないらしい。そんな旅の途中、自由気ままで辛口トークしかしないザオネイルはある呪いをかけられ、女子たちに甘い言葉を囁く別人のような好青年キャラに…!?レジーとキラード王子の微妙な関係もますます微妙に!トキメキがいっぱいコミカル・ラブファンタジー。

キャンディ・ポップ 3 (ルルル文庫)はこんな本です

キャンディ・ポップ 3 (ルルル文庫)のKindle版

ツイートする