姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)

  • 24人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 宇津田晴
制作 : 高星 麻子 
  • 小学館 (2015年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094523089

姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 元傭兵のお姫様と、死神皇子のラブロマンス。
    初対面から二人のやり取りが妙にえろいのに、本人たちには自覚がない。そして、その後かたい信頼関係を結ぶようになるのに、恋愛感情を自覚して…ない…!

    話もまだまだこれからというところで終わってしまっているし、続刊期待しています。
    小虎かわいい!

  • 赤ちゃんのときに行方不明になって、そのあとは傭兵団で暮らしていたアメリア。
    突然自分が王女だと知らされ、そのあとは自分の使命で悪名高き帝国へ。

    この帝国。
    馬鹿皇帝に馬鹿皇子で、女性蔑視の極みと思えるようなことをしてましたけど、アメリアは彼らの前でやっちゃって、死神皇子ウイリアムに下げ渡されて、さあどんな皇子が出てくるのかと思ったら。
    死神の革をかぶった普通の人でした。
    (戦闘馬鹿かもしれないけど)

    アメリアとウイリアム。
    共通の目的ができて、最初は恋人というよりは戦友って感じでしたけど、お互いを知れば知るほど惹かれ合うって感じで、ちょっとニヤニヤ。

    最後は皇帝相手に一芝居をうってましたけど、ここで終わりってことは続編出るんですよね?
    まだ、なんも解決してないし。
    続編希望です。

  • イラストのおかげで、傭兵上がりの気丈なヒロインの容姿に甘さと可憐さが加わって、背中かゆいヒーローのセリフも重なり、いい感じに乙女チックな仕上がりになっております。
    一巻で読み切りが続いていた作者ですが、こちらは人気があれば続刊も…ということで、悪の帝国を二人は変えることができるのか? 続きがきになるので続刊プリーズ。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5129.html

  • 作家さんとイラストと設定に惹かれて購入。ここ最近の宇津田さんの作品にはなかった、内容の濃さと奥行きみたいなものを感じました。死神王子の王権復帰を叶えるべく傭兵上がりの王女様が相棒となり共に戦う!みたいな。ただ続き有りきな終わり方で、問題が解決してません。その一歩を踏み出した、という所で終わっています。あと甘さはちょっと少な目かな。なので続編が出るようならいいんですけど、それがなければ消化不良のまま…という。ヒロインカップルを始めとし、その仲間たち(特に親父様とか!)もとてもいい感じなので是非続きを読みたいところ。

全4件中 1 - 4件を表示

宇津田晴の作品

姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)の作品紹介

元傭兵の王女が死神皇子への貢ぎ物に!?

傭兵団のワイルドな男たちに育てられた、拾われ子の少女アメリア。いまやすっかりたくましくなって、「金目の子虎」という二つ名も持つ腕ききの傭兵として名を知られるように。
そんなある日、アメリアは自分の出生にまつわる、とんでもない真実を告げられる! アメリアの正体は、十五年前に帝国から侵略された際に行方知れずとなった、グリーフ王国の王女だったのだ!!
自分の王国がいまでも帝国からひどい扱いを受けていると聞いたアメリアは、怒りを燃やし、帝国を全力でぶち壊そうと決意。貢ぎ物王女として、みずから帝国へと乗り込んでいく。
向かった帝国で、大罪によって皇位継承権を剥奪されたという悪名高い皇子ウイリアムの「首輪つき」=奴隷となったアメリア。だが、残忍な死神皇子と呼ばれるウイリアムは野望を抱えていた。ウイリアムの真意に気づいたアメリアは、仲間としてともに手を取り、帝国の政権簒奪を計画!
ところが、ウイリアムがふいに見せる男らしい色気に、なぜか胸がときめいてしまい…!?
甘い恋と野望が渦巻くラブコメ・ファンタジー!

姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)はこんな本です

姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)のKindle版

ツイートする