乙女なでしこ恋手帖 字のない恋文 (ルルル文庫)

  • 31人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 深山くのえ
  • 小学館 (2017年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094523270

乙女なでしこ恋手帖 字のない恋文 (ルルル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出てくれてとてもうれしいシリーズ3巻目。
    なんだかんだいってらぶらぶ(死語?)のふたりですね。

全1件中 1 - 1件を表示

深山くのえの作品

乙女なでしこ恋手帖 字のない恋文 (ルルル文庫)の作品紹介

奥様は女学生!大正浪漫の恋物語

借金の形として貸金業「大つき屋」の長男・要と結婚した16歳の千鶴。
無愛想だが優しい要に見守られながら、一度は退学した女学校にも戻れて幸せ……のはずが、何者かによって要の悪評が広められてしまい、友人達とぎくしゃくした雰囲気になってしまう。
そんなある日、千鶴は自分の着物のたもとに投げ入れられた結び文を見つける。 当初はいたずらかと思っていたが、翌日、さらなる文が入れられていて……!?
たおやかだが芯の強い少女・千鶴と、無愛想だが実は誰よりも優しい青年・要の、政略結婚から始まる大正浪漫の香り高い恋物語!

乙女なでしこ恋手帖 字のない恋文 (ルルル文庫)はこんな本です

乙女なでしこ恋手帖 字のない恋文 (ルルル文庫)のKindle版

ツイートする