西鶴諸国ばなし―現代語訳・西鶴 (小学館ライブラリー)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (1992年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094600315

西鶴諸国ばなし―現代語訳・西鶴 (小学館ライブラリー)の感想・レビュー・書評

  • 約300年前の作品。今でいうショートショートを集めた作品だった。タイトルの語呂も話の展開のテンポ、語調も良くて、読みやすかった。古さを全く感じなかった。

  • 西鶴諸国ばなしは『全国の不思議な話を集めた物』と冒頭に書かれているが、その実は中国の伝奇物語や全国各地で集めた妖怪話を、西鶴がアレンジした物だとされている。
    感覚としては日本昔話のような短編が詰まった短編集。

    ※最後まで読んだあと、最初の方で西鶴が言っていた「人間こそがばけもの」という意味について考えると面白いかも知れない。

全2件中 1 - 2件を表示

西鶴諸国ばなし―現代語訳・西鶴 (小学館ライブラリー)を本棚に登録しているひと

西鶴諸国ばなし―現代語訳・西鶴 (小学館ライブラリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

西鶴諸国ばなし―現代語訳・西鶴 (小学館ライブラリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

西鶴諸国ばなし―現代語訳・西鶴 (小学館ライブラリー)はこんな本です

ツイートする