ドラえもん はじめての国語辞典

  • 16人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 小学館国語辞典編集部 
  • 小学館 (2013年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (736ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784095018232

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ドラえもん はじめての国語辞典の感想・レビュー・書評

  • [自宅]

    まだ幼稚園生の頃に国語辞典をと思って書店で数冊見て選んで買ったもの。小1-2年次にも学校でそのまま使用。
    周囲は最初から小学館やらベネッセの国語辞典を購入していたみたいだけど、その手の最終学年まで使えそうな辞書は、3年次から使用。

  • 年長後半から辞書引きトレーニングで使用。
    ソフトカバーで分厚くないので、低学年の子供が最初に使う国語辞典としてお勧め。

    ただし、収録語彙数が少ないので、学習用国語辞典がすぐに必要になると思われる(したがって、できるだけ早い時期から使い始めると良いと思われる。)

    平成27年1月から使用開始
    平成28年2月に別の学習用国語辞典に移行

全2件中 1 - 2件を表示

ドラえもん はじめての国語辞典の作品紹介

たくさんの「はじめて」に出会える国語辞典

総ルビでドラえもんのイラストがいっぱい!
園児から使える国語辞典ができました。

ちいさなこどもがふれあう1万9000語を厳選。「あいうえお」の順番が分からなくても、オールカラーで各行ごとの色を変えるなど「辞書をはじめて引く」ための工夫がたくさん。
「パパ」「ママ」「ドラえもん」など、いままでの学習用辞書には掲載されづらかったことばも採用しました。また、文字では理解しづらい慣用句や同音異義語を中心に『ドラえもん』の挿絵で補足します。総ルビ、めくりやすい紙など、細部にもこだわりました。
小学校で習う1006字の学習漢字すべての書き順から熟語まで網羅。ことばに親しむだけでなく、学習用としてもお使いいただけます。
さらに、ことば遊びやなぞなぞ、コラムも大充実の「はじめて使う国語辞典」決定版です。

【編集担当からのおすすめ情報】
小学館は、こども向け国語辞典を50年以上、作り続けています。いままでに集まった、たくさんの声や要望を反映した国語辞典をつくりました。

ドラえもん はじめての国語辞典はこんな本です

ツイートする