いろはカルタに潜む江戸のこころ・上方の知恵 (小学館ジェイブックス)

  • 14人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (1998年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784095044200

いろはカルタに潜む江戸のこころ・上方の知恵 (小学館ジェイブックス)の感想・レビュー・書評

  • 読んでる途中ですが、江戸いろはの解説にいちいち現代の社会風刺みたいなのが盛り込まれてて、しかもそれのどれもがネットや新聞のコラムなどであちこち垂れ流し状態のもう聞き飽きた内容が多くて、なんでいろはカルタにかけてまでこれを書かなくちゃいけないんだろうと思ったのですが、この本が発行されたのは1998年。人々が聞き飽きる前だったのかなって、そう思いました。今、悲観的だったり皮肉な意見なんてネットにいくらでもあるから、わざわざこういう本に残さなくてもええんじゃないかみたいな、そんな感じです。でもまあ、それ以外にも読んでて面白いなって思う所もありました。ただ、だいたい江戸の方は社会への問題提起?皮肉?みたいなのがついてくるので、またかよ~ってなるのです。もうこういうのはネットだけでうんざりなのです。

  • 江戸・上方96枚のカルタが語る96の人生処世術。東京代表・杉浦日向子(江戸いろは48枚)、対する大阪代表・藤本義一(上方いろは48 枚)による、いろはカルタ東西対抗の始まり始まりーっ!江戸の昔に誕生した96枚のカルタに託して、現代にそのまま通じる96の人生処世法・教訓・自戒のことばが流れる…。ピリ辛味の、人間がいとおしくなる本。<br>犬も歩けば棒にあたる<br>一寸さきやみの夜<br>論より証拠<br>論語読み論語知らず<br>花より団子<br>針の穴から天のぞく<br>憎まれ子世にはばかる<br>二階から目薬<br>ほね折損のくたびれ儲け<br>仏の顔も三度[ほか]

全2件中 1 - 2件を表示

いろはカルタに潜む江戸のこころ・上方の知恵 (小学館ジェイブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いろはカルタに潜む江戸のこころ・上方の知恵 (小学館ジェイブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いろはカルタに潜む江戸のこころ・上方の知恵 (小学館ジェイブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いろはカルタに潜む江戸のこころ・上方の知恵 (小学館ジェイブックス)はこんな本です

ツイートする