賞賛語(ほめことば)・罵倒語(けなしことば)辞典 (実用辞典シリーズ)

  • 51人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (13)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 長野伸江
  • 小学館 (2005年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784095050416

賞賛語(ほめことば)・罵倒語(けなしことば)辞典 (実用辞典シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:814||N
    資料ID:50500485

  • 日本語は綺麗な言語、日本人は優しい人です。けど、褒め言葉もあるし、悪口もありますよ。今は褒め言葉と罵倒語を教えてくれる面白い辞典もありますよ。読んでみたら、楽しさも発見できますよ。

  • 賞賛語・罵倒語としては一般的な語が多かったように感じますが、作家の実用例が載っているのでその本に興味が沸いてきます。著者のコメントが面白い箇所いくつもあり。

  • 罵倒語の本が欲しくて買った一冊なんですが、もう少し口汚い言い回しとか載っている本なのかなとか思っていたのに、慣用句の辞典っぽいです。
    辞書みたいに意味の説明がしっかりされている訳ではなく「どういう時に使う言葉」というのが書かれています。

    「嘴が黄色い」のところに、「インターネットで検索すると様々な鳥類について学べる」と書かれているように、本当に辞書ってよりは言葉にコメントを付けている感覚もありますね。ユーモアを求めていない人はイラっとするかもしれませんが、ちょっと笑えるポイントがいくつかありました。

    予想外でしたが、まぁ、面白い一冊。

  • −商売繁盛・学業成就・無病息災・家内安全に効能がありますが、実生活で使用したことによって生じる不利益には責任は持てません?
    “ほめる”と“けなす”が対になっているので、なかなか興味深く読めます。ほめてるつもりがけなしてた!なんてことのないよう、その意味を知ってさらりとほめられるとかっこいいですね。日本語っておもしろいな。軽く読めることば読本です。

  • 勉強になる一冊。

全8件中 1 - 8件を表示

長野伸江の作品

賞賛語(ほめことば)・罵倒語(けなしことば)辞典 (実用辞典シリーズ)を本棚に登録しているひと

賞賛語(ほめことば)・罵倒語(けなしことば)辞典 (実用辞典シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

賞賛語(ほめことば)・罵倒語(けなしことば)辞典 (実用辞典シリーズ)はこんな本です

ツイートする