プログレッシブ 英語コロケーション辞典

  • 84人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (2012年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (575ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784095110097

プログレッシブ 英語コロケーション辞典の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 辞典。本当に辞典。結構見やすくて、表現の幅を増やしてくれそうでお気に入り。

  • おすすめ資料 第240回 (2014.6.20)
     
    コロケーションは「語と語の慣習的な結びつき」のこと。

    たとえばumbrellaという名詞に結びつくことの多い動詞としてopen, put up, hold, fold, carryなどがあげられています。
    自然な表現をするためには不可欠な知識ですが、学習者には結構難しいものです。

    この辞典には、使用頻度の高いことばの基本的なコロケーションがまとめられています。

  • 「語と語の慣用的な結びつき」ナルホドって膝を叩いてしまいました。

    小学館のPR
    「自然な英語を発信するための基本語辞典
    日本人の多くは英語を話したり書いたりするのは苦手ですが、その理由の一つはコロケーションの知識が不足していることです。コロケーションとは「語と語の慣用的な結びつき」のことですが、日本語でも英語でも「語と語の結びつき」にはそれぞれ相性があり、その相性を知らないと自然な英語で発信することは困難なのです。
    英語で発信するには「傘」「電話」「夢」に相当する英語を単語帳で覚えるだけでは不十分で、「傘をさす」「電話に出る」「夢を見る」という結びつきを自然な英語ではどう言うかを意識的に習得していく必要があります(それぞれopen an umbrella、answer the phone、have a dream)。
    本辞典は、コーパス(コンピュータに蓄積された大量の自然言語データベース)を用いて、日本人学習者がこれだけは知っておきたい使用頻度の高いコロケーションを厳選してわかりやすく表にしました。用例も英会話や英作文などに役立つものになっていますので、効率的な学習に最適です。」

全3件中 1 - 3件を表示

塚本倫久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
マーク・ピーター...
鈴木 陽一
ウォルター・アイ...
J・モーティマー...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

プログレッシブ 英語コロケーション辞典を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プログレッシブ 英語コロケーション辞典を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プログレッシブ 英語コロケーション辞典の作品紹介

応用しやすい用例10,000例。ネイティブの語感に近づける。コーパスに基づいて2,500の基本語と19,000のコロケーションを収録。

プログレッシブ 英語コロケーション辞典はこんな本です

ツイートする