日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))

  • 14人登録
  • 4.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 辻惟雄
  • 小学館 (2013年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096011140

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))を本棚に登録しているひと

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))を本棚に「積読」で登録しているひと

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))の作品紹介

若冲、応挙、蕭白、芦雪、蕪村、大雅…、18世紀の京都に綺羅星のごとく登場する画家たち。彼らはそれまでの伝統を打ち破り、新たな表現を模索し、さながら日本のルネサンスの様相を呈して、一気に花開いていく-まさに「日本のルネサンス」と呼ぶにふさわしい時代を一気に紹介。伊藤若冲『動植綵絵』全三十幅を美術全集としてはじめて、そのすべてを完全掲載。

日本美術全集14 若冲・応挙、みやこの奇想 (日本美術全集(全20巻))はこんな本です

ツイートする