千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)

  • 58人登録
  • 3.72評価
    • (7)
    • (4)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 大久保純一
  • 小学館 (2005年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096070222

千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北斎、かっこいい。構図の素晴らしさ、ダイナミックな表現に目を奪われた。有名だしちょっと見たことはある富嶽三十六景だけど、改めてきちんと鑑賞すると(図版ではあっても)凄い作品群だとわかる。初心者の私には最適な入門書になった。

  • 解説コンパクト。もっとKWSKよろしく。

  • 北斎と富嶽三十六景についてぱぱっと知りたかったので手にとってみた。
    入門に最適の本かな。

  • 入門書として最高。北斎の基礎的知識が理解できた。

  • 図書館で借りてきて読んだ。
    購入したい。オアゾの丸善で平積みになっていた。

  • 『冨嶽三十六景』が実は46図ある、ところから始まり1枚ごとにフルカラーにて解説。
    なかなか知ることの無い北斎の娘(画家)のエピソードなどのコラムも面白かった。良い入門書。

  • 北斎なら、先ず、このシリーズ。
    彼の「カメラ・アイ」は驚くほど。
    (天王星の影響が強い人だったのではないか)
    。。と、アストロ的には思います。

  • 2008.4.21

  • <strong>北斎の繊細なタッチは日本そのもの。</strong><br>
    特に、海外における日本美術のそのもの。北斎を知らずに、今まで生活してきて、少々、情け無いと思っている今日この頃である。

  • 富士山が横っちょにあったり、中心から少しズレた場所にあったり、ちっこかったり。北斎は画家というよりデザイナーと思えた一冊。このサイズでこの図版サイズは満足。

全10件中 1 - 10件を表示

大久保純一の作品

千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)を本棚に登録しているひと

千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)はこんな本です

ツイートする