巡る楽園 四国八十八ヶ所から高野山へ―三好和義写真集

  • 24人登録
  • 3.67評価
    • (4)
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 三好和義
  • 小学館 (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096806234

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

巡る楽園 四国八十八ヶ所から高野山へ―三好和義写真集の感想・レビュー・書評

  • 2004年1月10日 初、並、帯付
    2013年10月12日 伊勢BF。

  • 私的死ぬまでにしたい事TOP5に常時ランクインする四国遍路。

    遍路は黄泉還りであり禊。
    悪に唆され邪な考えを持ち人を陥れ挙句嘲笑する、いつ濁ってしまったのかさえも分からない己の黒々とした精神。必ずや脱皮させ、神の宿るこの地で身を削ぎ清みたい。
    仏像達は全てを赦すような目で、また時には叱咤されるが如く睨み、写真から硬そうな手を差し出す。
    私は今、その手を握り返す時ではなかろうか?

  • 私は、お寺が好きなのでこの本も好き

    一応写真部やから、結構見てて楽しい
    私は、写真集を見る時どちらかというと、字がない写真集の方が好き
    なんか、字でかためられた写真集は自分の考えが左右されてしまいそうだから

  • 巡る楽園 四国八十八ヶ所から高野山へ―三好和義写真集
    三好 和義
    小学館(2003-12)

全4件中 1 - 4件を表示

巡る楽園 四国八十八ヶ所から高野山へ―三好和義写真集の作品紹介

3年間、4万キロに及んだ四国八十八ヶ所の撮影行。非公開秘仏を含む作品約300点による写真集。

巡る楽園 四国八十八ヶ所から高野山へ―三好和義写真集はこんな本です

ツイートする