たれゆくままに―きがつくとそばにいる。 (たれぱんだの本)

  • 39人登録
  • 4.18評価
    • (9)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 末政ひかる
  • 小学館 (2001年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096812143

たれゆくままに―きがつくとそばにいる。 (たれぱんだの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • だらだら過ごしていたたれぱんだがふと飼われているアパートを出て、あちこちに風の吹くまま、気の向くまま進んでいく。
    競りにかけられたり、ペットになりそうになったり、行き倒れしそうになったり。
    最後はやっともとの飼い主の作者のところに戻れる。

    たれている様子が何ともかわいい。
    たれぱんだはかわいいけれど、人間の絵が結構リアルで暗い。
    ギャップに戸惑う。

  • 何回読んでも『たれぱんだ』はかわいい。
    『きがつくとそばにいる』のはウチのワン公もいっしょで、
    癒してもらっています。

  • 懐かしくて、いやされる(笑)

  • 購入済み

  • ほろりときました。たれぱんだは可愛いなあ。
    やっぱりおうちが一番!

  • たれぱんだはあまり好きではないのだが、これには笑った。

  • 再会の場面は、じーんときます。

全7件中 1 - 7件を表示

末政ひかるの作品

たれゆくままに―きがつくとそばにいる。 (たれぱんだの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

たれゆくままに―きがつくとそばにいる。 (たれぱんだの本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする