日本美術のことば案内

  • 48人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (6)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 日高薫
  • 小学館 (2002年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096815410

日本美術のことば案内の感想・レビュー・書評

  • 日本美術を鑑賞するにあたり、知っておくとより楽しめる言葉が紹介されている。読みやすく、実際の美術品も一緒に紹介されているので、楽しい。
    2015/3/25

  • 読書録「日本美術のことば案内」3

    著者 日高薫
    出版 小学館

    P54より引用
    “墨の滲みを生かした絵画の技法で、琳派の画家によって用いら
    れる。絵の具や墨が完全に乾かないうちに、濃度の異なる絵の具
    や墨で描き足すと、両者が混じり合って自然に独特のむらが生じ
    る。”

     目次から抜粋引用
    “日本美術のモティーフ
     日本美術の技法
     日本美術の表現
     日本美術の鑑賞と保存”

     美術史学者である著者による、日本美術で使われる専門用語を
    解説する一冊。
     題材についてから保存法についてまで、全てカラー写真を使っ
    て解説されています。

     上記の引用は、たらしこみという技法の説明。
    白黒の墨一つとっても、色々な技があるのを見ていると、昔から
    人は常に何か、人とは違うことをしたがりながら生きてきたのか
    なと思いました。
     フルカラーの本で見ると、日本の美術と言っても、最初からわ
    びさびで地味な物ばかりでなく、極彩色のものが時を経てわびさ
    びを醸しだすようになった物が数多くあるのだなと思います。
    長い時間を近くにいる人と共に過ごすことによって、より味わい
    深くなるのかもしれませんね。

    ーーーーー

全3件中 1 - 3件を表示

日本美術のことば案内を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本美術のことば案内を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本美術のことば案内を本棚に「積読」で登録しているひと

日本美術のことば案内の作品紹介

日本美術鑑賞のためのキーワード。

日本美術のことば案内はこんな本です

ツイートする