藤田嗣治画集 追憶

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 林 洋子 
  • 小学館 (2014年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096820803

藤田嗣治画集 追憶の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

藤田嗣治画集 追憶を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

藤田嗣治画集 追憶の作品紹介

「新しい藤田」の真実をさぐる!

日本を代表する国際的な画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ/1886~1968))の多面的で多層的な画業を「巴里」「異郷」「追憶」という三つのテーマ、3巻で概観。藤田嗣治の画業をたどる上で欠かせない「基準作」となる作品を厳選し、美麗な図版で紹介するとともに、第一線の研究者による最新の研究成果に基づくテキストで、作品の内容と制作の背景などについて詳細に解説します。
「追憶」巻では、第二次世界大戦後、パリに戻った画家が切り開いた新しい境地を探ります。1940年代後半~1968年に亡くなるまで、カラー図版初掲載も含む晩年の名作から「新しい藤田」の真実に迫ります。

藤田嗣治画集 追憶はこんな本です

ツイートする