なにしてあそぶ?―シーマくんとペギーちゃん

  • 15人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Emile Jadoul  石津 ちひろ 
  • 小学館 (2006年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784097261339

なにしてあそぶ?―シーマくんとペギーちゃんの感想・レビュー・書評

  • 退屈していた二人は何かして遊ぼうとす。
    ペギーちゃんがボール遊び、かけっこを提案するけれど、シーマくんは乗り気じゃない。
    星を捕まえようと言うシーマくん。
    虫取り網を構えるけれど、空には届かない。
    ペギーちゃんが持ってきた梯子に乗るけれど、それでも届かない。
    バランスを崩して落ちてしまったシーマくんにペギーちゃんは網を被せて星を捕まえたと言うのだった。

    ほんわか。


    読んだのは昨日5月11日。

  • 絵はとてもかわいくていいのだけれど、大人の自分でもいまいち作者の意図するところがわからないまま終わってしまった、ちょっと残念な絵本だった。

  • 娘はこのシリーズが好きですが、最後のシーンはちょっと2歳児には理解が難しいかも。

全4件中 1 - 4件を表示

なにしてあそぶ?―シーマくんとペギーちゃんの作品紹介

シーマくんとペギーちゃんはとってもなかよし。たいくつしたふたりがはじめたことは…。

なにしてあそぶ?―シーマくんとペギーちゃんはこんな本です

ツイートする