かわべのトンイとスニ (創作絵本シリーズ)

  • 23人登録
  • 3.86評価
    • (0)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : キム スヨン  星 あキラ 
  • 小学館 (2007年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097262053

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
エドワード アー...
ジョン・クラッセ...
パット ハッチン...
トミー=アンゲラ...
かがくい ひろし
パトリック マク...
くすのき しげの...
ジョン・クラッセ...
フローレンス ス...
ユリー・シュルヴ...
マーガレット・ワ...
ひがし ちから
かがくい ひろし
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印

かわべのトンイとスニ (創作絵本シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 隠れてる!
    面白い!

    最初中身ないなーと思ったけどそういうことか。
    絵を見せたかったのか

  • 兄弟でお留守番。所々隠し絵があって楽しい。

  • 絵が美しい!
    写真のようで、でもきちんと絵本らしさが残っています。
    市場に行ったお母さんを待つ兄と妹の背景で、不思議な存在感をもって横たわる川。
    川の岩は違うもののカタチ(見えるもの)を隠していて、それに一度気付くと、どのページでも、岩が何に見えるのか気になってきます。

  • 韓国が舞台。
    遠くへ買い物に出かけた母を待っている幼い兄妹が、川辺で経験した出来事。
    子どもの可愛いらしさと、写実的でトリッキーな絵がマッチしていて、とても楽しい本でした。

  • ごまや豆を売りに市場へ出かけた母の帰りを待つトンイとスニの兄妹。ママを迎えに行こうと河原へ出かけます。母恋しさにぐずるスニの気をまぎらわそうと石を投げてみずきりをしたり、川の中の岩を鳥やこぐまに見たてて話しかけたりするトンイ。優しいお兄ちゃんぶりです。
    川と岩の絵にとりやこぐまや恐竜などが隠れているという隠し絵になっています。
    川辺の風景の青や緑が美しい絵本です。

  • お母さんの帰りを待つ兄妹。
    お兄ちゃんの、妹に対する優しさが
    ほんわかと胸にしみます。
    風景に隠された、様々な動物を
    探すのも楽しいです。(ちょっと難しい)

  • お話は買物に出かけたお母さんを待つ兄妹の様子というものですが、川の風景の中に、岩が何かの形に見え、さがし絵のような感じで、楽しさと絵の綺麗さに惹かれました。

  • 水辺が美しい。
    よく見たら、キャンバスに描かれているんだけど、
    本当に写っているみたい。

    正置先生に紹介いただいた。
    あらわれる姿に驚きました。

  • 【韓国】
    おにいちゃんが、ほんとに、ほんとに、やさしいです。
    『ヨンイのビニールがさ』のように、絵が美しくて、川の雄大さを感じます。
    子どもたちの目に、どんなふうにうつっているのか。
    岩の隠し絵は、小グマと兄弟がわからなかったー。
    たぶん、読んだら、子どもたちはすぐに発見するんだろうな。

  • 6分くらい。
    トンイとスニの兄妹は、買い物にでかけたお母さんを待っている。
    岩と水がおりなす動物を探すのも楽しい。

全10件中 1 - 10件を表示

かわべのトンイとスニ (創作絵本シリーズ)の作品紹介

あさはやくおかあさんはまちへまめをうりにでかけていきました。いもうとのスニにはいろえんぴつ、おにいちゃんのトンイにはうんどうぐつをかってくるとやくそくして…。「ママ、はやくかえってこないかなあ。」まちきれなくなったきょうだいは、おかあさんをむかえにいくことにしました。かわべをあるいていくと、ふしぎなかたちのいわがならんでいます。さあ、こころをすませてえをみてごらん。おおきなとりや、こぐまのすがたがうかんできますよ。2004年スイス・エスパス‐アンファン賞受賞。

かわべのトンイとスニ (創作絵本シリーズ)はこんな本です

ツイートする