マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)

  • 17人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 末吉暁子
制作 : 中島 潔  アンデルセン 
  • 小学館 (2006年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097262213

マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)の感想・レビュー・書評

  • 2015年12月17日

    装丁/平きょうこ

  • お金を少しでも稼いでいかないとお父さんにどやされる女の子。
    お母さんの形見の大きい靴は馬車を除けようとしてどちらもなくしてしまう。
    マッチを1本擦ってみると幻想が見える。
    暖かいストーブ、ごちそうのがちょう、おばさん。
    全部のマッチを擦り終わった翌朝、街の人は冷たくなった少女を見つける。
    マッチで暖を取ろうとしたことは分かっても、誰一人として少女が幸せな幻想を見ていたことには気づかずに。

    中島潔のきょとんとした表情がかわいい。
    絵柄のせいか、外国が舞台でも日本の話に見えてしまう。

  • どこに救いがあるのだろう、と悲しくなりますが、少女はおばあさんに愛された思い出に支えられて心に明かりを灯すのですね。
    哀しいどん底の生活の中で、生を生き切る少女の健気さに、心をうたれます。悲しいお話も、小さい頃にふれてほしいです。

全3件中 1 - 3件を表示

マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)に関連する談話室の質問

末吉暁子の作品一覧

末吉暁子の作品ランキング・新刊情報

マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)はこんな本です

マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)の単行本

マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)の大型本

マッチ売りの少女 (世界名作おはなし絵本)の単行本

ツイートする