こびとのくつや―「グリム童話」より (世界名作おはなし絵本)

  • 27人登録
  • 3.78評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 寺村輝夫
制作 : 岡村 好文 
  • 小学館 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097262398

こびとのくつや―「グリム童話」より (世界名作おはなし絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こびとの素朴さ。
    線のやさしさがユニークで、好印象。

  • 貧しい靴屋が、最後に1足分しか靴を作れなくなる。
    翌日、いい靴が出来ますように、と神様にお願いして寝て起きると靴が出来上がっている。
    お客さんが多めにお金を払ってくれて2足分の材料を買うことが出来る。
    翌朝も2足出来上がっていて、今度は4足分の材料が変える。
    倍々に増えて行って、おじいさんとおばあさんは裕福に。
    そこで誰が靴を作ってくれるのかこっそり見てみると裸の小人が。
    おじいさんは小人の靴を、おばあさんは小人の服をつくってやり、靴の材料の代わりに机に置いおく。
    その晩、靴と服を見つけた小人は早速身に着けてみて、立派な若者に見えるからも靴なんか作っていられない、と出て行く。
    それっきり、小人は姿を見せなかったけれど、おじいさんの靴屋はそれからも元気よく働いたとか。

    解説に衣服をあげたら出て行く妖精の話が載っていた。
    確かにそう考えると出て行くことがより自然。
    なるほどと感心した。

  • 名作、「こびとのくつや」です。

    貧乏だけど心やさしい老夫婦のために こびと が靴を作ります。

    最後は感謝の意味をこめてこびとにお洋服や靴を作ってあげた老夫婦。

    こびとはとても喜びます。



    不思議で素敵なお話。子供には絶対に読み聞かせたい一冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

寺村輝夫の作品一覧

寺村輝夫の作品ランキング・新刊情報

こびとのくつや―「グリム童話」より (世界名作おはなし絵本)はこんな本です

ツイートする