えほん寄席 愉快痛快の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)

  • 36人登録
  • 4.08評価
    • (7)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 桂文我
  • 小学館 (2007年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097262480

えほん寄席 愉快痛快の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/12/1 4-1
    2015/11/17 5-2
    2016/1/19 5ー3

  • (2015-08-16)

  • 6歳児に読み聞かせ。相変わらず挿絵陣が豪華。「池田の猪買い」は中々上手い、反面「愛宕山」は前半をぶった切るなどちょっとデフォルメしすぎかなぁ。
    えほん寄席のこのシリーズ、文我さんが関わっていたここまでで止めておくのが宜しいかと。

  • NHK、テレビ絵本のひとつの「えほん寄席」の絵本。
    やっぱりCDがうれしい。
    みじかめの落語が5つ、入っています。

    以下落語初心者、私の感想。
    「あたごやま」
    落語にも、あんな漫画やアニメのような描写がでてくるんだなあーとびっくり。

    「やかんなめ」は妙な話だな・・気持ち悪いぜ・・

    「たぬきのサイコロ」はなんだか癒される話し方だったなあ・・・・。
    「〇〇だよ」は今、夫婦の流行語になってる。

    「さらやしき」は夜、怖い話は嫌だなあと思いながら聞いたけれどぜんぜん全くそんなことはなくほのぼのしてた。
    後日旦那と一緒に聞いたら
    「これは、次の日死ぬってことなの?」と言われて微妙に怖くなった。

    「池田の猪買い」の「んー」が好き。
    買いに来た男のテンションのあがりっぷりが良いなあ。
    桂米平さんのお話がもっと聞いてみたい。

  • 子ども向けの落語が絵本になりました!

    たぬきのサイコロでたぬきさんがぽんぽこ腹鼓を打っていたり
    お菊さん大人気だったり・・・

    だいぶ面白い内容となっております。

    これを素で言えたらいいだろうなぁ…と思っております♪

全5件中 1 - 5件を表示

桂文我の作品

えほん寄席 愉快痛快の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)に関連する談話室の質問

えほん寄席 愉快痛快の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

えほん寄席 愉快痛快の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)はこんな本です

ツイートする