おふろだいすき!ぷっぺ

  • 97人登録
  • 3.94評価
    • (11)
    • (9)
    • (10)
    • (0)
    • (1)
  • 19レビュー
制作 : 1400 
  • 小学館 (2009年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097263753

おふろだいすき!ぷっぺの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★★★
    ぷっぺはおとうさんに連れられて初めてのお風呂屋さん。
    スカンクの泡風呂、でんきうなぎの電気風呂、ライオンの打たせ湯。
    ここは動物たちの極楽。
    しかし羽目を外したぷっぺやタヌキやシロクマの子供たちは、タヌキおやじに怒られて…
    ★★★

    絵がかなり大胆な構図と色使いです。
    出てくるのは動物たちなのですが、主人公のぷっぺはカッパとか空想動物かなにかだとと思いながら読んでいたら、最後の最後に正体が書かれていましたが、こりゃ分かりませんよ(笑)。

  • ぷっぺくん、今日はお父さんに連れられて銭湯デビュー。
    初めて入る大きなお風呂や特殊なお風呂に、びっくり仰天の連続。
    お友だちと一緒に大はしゃぎするが――……。

    昔の銭湯って大人の社交場だし、子どもにとっても社会性を学ぶ場所だったんだなあ。これを読むと、お風呂屋さんに行きたくなりますね。

    図書館からお借りしてきた絵本ですが、『給食番長』ですっかりよしなが作品にハマった娘(2歳)が、連日のように「これ読んで」と持って来ます。
    どうやら、ダイナミックな絵に細々と描き込まれた変顔の動物たちが、堪らなく好きな様子。
    斯く云う私も、表紙裏の「ずうずうまっぷ」や「ずうずうだより」まで、舐めるように読んでしまいました。ここにも色々な仕掛けがあって楽しい!

  • 26年度3年 ⑫3年 ⑫

  • 1-2読み聞かせ
    どこにどんな動物がいるか探してみても楽しい。

  •  <4・5歳児におすすめ>
     子ども達が大好きなお風呂。そこに出てくるたくさんの動物達。様々な動物が作っている『仕掛け風呂』や動物達の表情が面白く、ページをめくるたびに新しい発見ができるのも子ども達にとって楽しかったようです。
     よーく絵本を見ていくと『ぷっぺ』が何の生き物なのかもわかりますよ。

  • オオグリとしょかん「おはなしかい?」で読みきかせ☆

  • おふろやさんに行きたくなります。なので行きました。
    こんなおふろやさんがあったら大人気になるのではないでしょうか。

  • かわいいです。
    古き良き日本。子供が出来たら読ませたいです。

  • よしながこうたくさん。

  • みにぴ ミク氏  2011.06.04

全19件中 1 - 10件を表示

よしながこうたくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
つちだ のぶこ
よしなが こうた...
かがくい ひろし
サトシン
長谷川 義史
かがくい ひろし
くすのき しげの...
やぎ たみこ
有効な右矢印 無効な右矢印

おふろだいすき!ぷっぺを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おふろだいすき!ぷっぺを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする