センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ (おひさまのほん)

  • 74人登録
  • 3.90評価
    • (8)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 工藤ノリコ
  • 小学館 (2010年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097264071

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
にしまき かやこ
工藤ノリコ・作/...
長谷川 義史
ヨシタケシンスケ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ (おひさまのほん)の感想・レビュー・書評

  • このあいだ買った「バナナ島」をぼーずがとても気に入って、センシュちゃんとウオットちゃんの他のお話も買って! とリクエストがあったので。
    コミック仕立てのお話5編。どれもセンシュちゃんのくいしんぼ&奔放さ全開でハラハラさせられながらも最後はいつもみんなでおいしい笑顔、と楽しく読めるお話ばかり。いろいろおいしそうなものが登場するけれど、ぼーずはチョコバナナパフェがいちばん印象に残った模様。

  • センシュちゃんとウオットちゃんの話、「びっくりしおひがり」、「はらぺこキャンプ」、「たなばたさま」、「ゆきだるま」、「たこあげたいかい」の5本立て。

    マンガみたいに小さいコマに分かれている。

    センシュちゃんとウオットちゃんってシリーズものみたいだけれど、名前の由来が気になる。
    顔は相変わらずぶさいくでかわいい。

  • 食いしん坊でワガママなセンシュちゃんにみんなが振り回されるストーリー…。全体を通して、結果オーライな感じや、悪いことに対して謝らないスタイルにやや嫌な気分になってしまう。他の「ペンギンきょうだい」や「ピヨピヨ」シリーズはどれも大好きなのですが…。

  • しおひがりやキャンプ、たなばた、ゆきだるま、たこ揚げ。

  • 絵もお話もかわいい♪
    色合いや表情がとくにお気に入りです。

    美味しそうな食べ物が出てくるから、食べたくなっちゃいます。

  • くだらなさが、めちゃめちゃいい。センシュちゃんの食いしん坊ぶりもよい。

  • 自由なセンシュちゃんがとってもおもしろい★こんなのあり的なおはなし♪

全7件中 1 - 7件を表示

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ (おひさまのほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ (おひさまのほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ (おひさまのほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ (おひさまのほん)はこんな本です

ツイートする