みえないばくだん

  • 27人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : かとう はやと 
  • 小学館 (2011年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097264576

みえないばくだんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユーチューブで話題になった本。差別を助長するとの批判もありラストが少し変えてあるとか。何も間違ったことは書いていないし数年後には全国民が知ること。爆弾が見えないのをいい事に「安心させられている」だけ

  • みえないばくだん…放射能…目に見えない、においもない、いろもない…こんな 爆弾が 何十年も 私たちを 苦しめるのです。

  • 【蔵書案内・絵本】坂東市の図書館:ネットで話題になった詩からこの絵本ができあがりました。問題提起的なこの絵本。311の今日、紹介させていただきます。

  • 3.11が近いタイミングで知ったので、即購入。

    震災後、原発事故を題材に描かれた絵本です。
    考えさせられる内容、そしてドキッとする終わり方・・・。
    Amazonのレビューが炎上状態なの、初めて見た(>_<)
    くらい、タブーに斬り込む勇気には感服!

    中身の正誤や善悪はともかく、
    小学生の息子に、原発事故についてどう話したら良いのか考えあぐねてたので、
    これを読んで、どう思うか?感じるか?話し合ってみたい。
    あれから間もなく2年、自分自身、考えることを忘れないためにも。

  • 原発事故について子供向けにかかれた絵本。

全5件中 1 - 5件を表示

みえないばくだんの作品紹介

福島の悲劇をくり返さないために。未来の子どもたちのために。ブログ、YouTubeで大反響を呼んだ脱原発の詩が絵本になった。

ツイートする