メガネをかけたら

  • 215人登録
  • 3.79評価
    • (14)
    • (33)
    • (20)
    • (3)
    • (1)
  • 38レビュー
制作 : たるいし まこ 
  • 小学館 (2012年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097264859

メガネをかけたらの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013年度低学年用課題図書。
    メガネを嫌がる女の子の気持ちに、共感しつつ笑えたりします。そして、嫌がる女の子のために担任の先生がとった行動には泣かされました…!
    同作者の「おこだでませんように」も気持ちが丁寧に描かれているのでオススメです!

  • うちの娘は小学1年の3学期からメガネをかけて学校に通っています。
    表紙の女の子が娘に良く似ていたので、この絵本を手にしました。

    娘と物語の女の子の様子は少し違っていたのですが、幼い頃、新しいことにチャレンジする時(せざるを得なくなった時)、不安な気持ちでいっぱいだった事を大人に思い出させてくれます。
    そんな子どもの気持ちに、周囲の大人が寄り添ってあげる事の大切さを教えてくれました。

    ちなみに、うちの場合は、私(母)がメガネをかけているので、娘は何の違和感も持たずに「自分もメガネを買ってもらえる!」と大喜びでした。
    私のメガネの何倍もの値札がついた、ブランド物のピンクのメガネを手に取り、「これがいい!」と自分で選びました。

    学校にメガネデビューする朝は「みんな何ていうかなぁ!可愛いって言ってくれるかな!」とウキウキして出かけました。

    その時はこの絵本にまだ出会ってなかったので、学校の先生には連絡帳でメガネの事について事務的に報告しただけでしたが、「先生もお友達も可愛いって言ってくれた!」と笑顔で帰宅しました。
    みんなの温かさに感謝です!ありがとう!

  • 5分
    2017.06 4-2

  • めがねをかけることがいやだった女の子は、みんなのやさしさにうれしいきもちになります。せんせいがさいごにめがねをかけました。

  • 2-4

  • クラスではじめてメガネをかけることを嫌がる彼女にたいする先生の対応が素敵です。

  • 気持ちを推し量る

  • 周囲の目を気にする女の子に「その気にさせてメガネをかけさせる」ことに一生懸命になる大人たち。
    でも、担任の先生は全く別の方法で女の子の「恥ずかしい」と思う心と周囲の偏見を取り除いていく。

    最後のページはちょっとウルッときてしまった。

    幼稚園・保育園の年中さん〜小学校低学年にはチョーおすすめ。

  • 昨年(2013年)の課題図書。

  • 2014.5月 市立図書館

    良い絵本。
    5歳の息子は「バイキンがえんそくしてるわ」のページに大うけ(笑)

全38件中 1 - 10件を表示

くすのきしげのりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
濱野 京子
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
長谷川 義史
ヨシタケ シンス...
川端 誠
ユージーン トリ...
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印

メガネをかけたらを本棚に「読みたい」で登録しているひと

メガネをかけたらを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

メガネをかけたらを本棚に「積読」で登録しているひと

メガネをかけたらの作品紹介

メガネをかけなくちゃいけなくなった。そんなのぜったいにいや!だって、だれもかけてないもの。きっとみんなにわらわれるもの。でもね、もしメガネをかけたらこんなすてきなものがみえるかもしれませんよ。

ツイートする