パンやのろくちゃん げんきだね (おひさまのほん)

  • 52人登録
  • 3.36評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 長谷川義史
  • 小学館 (2014年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097265313

パンやのろくちゃん げんきだね (おひさまのほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて読み。
    パンが好きなので(私が)。

    このシリーズを読んだのは初めて。
    6歳児F、気に入ったらしく、よみきかせした次の日に一人で声に出して読んでた。

  • 人情味あふれる商店街の様子がほほえましいです。

全2件中 1 - 2件を表示

長谷川義史の作品

パンやのろくちゃん げんきだね (おひさまのほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パンやのろくちゃん げんきだね (おひさまのほん)の作品紹介

ろくちゃん、げんきでパンパンパン!

「パンやのろくちゃん」は創刊20周年を迎える絵本雑誌「おひさま」で、大人気連載中のお話です。本作は連載をまとめたシリーズ3冊目。
ろくちゃんのおうちは商店街のパン屋さん。あたたかい家族に囲まれて、すくすく育ちます。幼稚園のお友だちと遊んだりけんかしたり、商店街のおかしなおじさんたちも家族同様、ろくちゃんをあたたかく見守ってくれてます。
「じてんしゃにのりたいよ」「おとしものをとどけたら」「テレビにでちゃったよ」「はいしゃさんにいく」の4話を収録。それぞれ8ページずつ1話完結になっているので、どこからでもお読みいただけます。
おかしさと温かみをたたえた長谷川義史ワールドを親子でお楽しみください。

ツイートする