こまったうしのガイコツまおう

  • 26人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 松山円香
  • 小学館 (2015年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097265696

こまったうしのガイコツまおうの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

こまったうしのガイコツまおうの作品紹介

悩めるうしのガイコツまおうの物語

『アリゲイタばあさんはがんこもの』で絵本デビューした絵本作家松山円香さんの待望の新作。
主人公は、うしであり、ガイコツであり、まおうの“うしのガイコツまおう”。うしでも、ガイコツでも、まおうでもある“うしのガイコツまおう”は、自分が何者なのかはっきりしなくて、毎日ためいきばかりついていました。そんなある日、白ねこがやってきて「きみは、なに?」とききました。まおうが、自分の悩みを伝えると、ねこは、「だったら、どれか一つに決めたらどうかな」と提案しました。「それはいい考えだ!」とまおうは、まず、うしになることにしました。まおうは、結局、何者だったのでしょうか?

【編集担当からのおすすめ情報】
「自分は何者?」という根源的なテーマの絵本。一見、哲学的すぎて子どもには
難しいような気がしますが、きわめて子どもならではの疑問でもあります。ストレートな答えが、この絵本にあるわけではありませんが、わかりやすく、子どもの心に届く形の物語ですので、親子で繰り返し読んで、感じ取ってほしい一冊です。

こまったうしのガイコツまおうはこんな本です

ツイートする