ほこほこのがっこう

  • 23人登録
  • 3.73評価
    • (5)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2015年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097265788

ほこほこのがっこうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵が好き。お話の内容もかわいい。

全1件中 1 - 1件を表示

ザキャビンカンパニーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
きたむら さとし
ザ・キャビンカン...
ヨシタケシンスケ
高畠 那生
ヨシタケ シンス...
サトシン
くすのき しげの...
中川 ひろたか
鈴木 のりたけ
マック バーネッ...
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印

ほこほこのがっこうの作品紹介

かわいい「ほこほこ」たちが、廃校で大騒動

100年以上も前に廃校になった小学校。誰もいないはずなのに、チャイムが鳴っています。キーンコーンカーンコーン。そこにいたのは人間ではなく、なんとほこりのおばけの「ほこほこ」たち。何年も積もったほこりがつむじ風で舞い上がり、おばけになったのです。
今日の授業は大好物のフルーツゼリー作り。みんなで材料を集め、大きなプールで作ったゼリーはどうなったかというと…?かわいいほこほこたちが巻き起こす大騒動。


【編集担当からのおすすめ情報】
この作品の特徴は、やはりこのかわいい絵!廃校となった小学校を舞台に、とってもかわいい「ほこほこ」たちが、ところ(誌面?)狭しと大さわぎします。
2014年にオリジナル絵本のデビューを果たし、今ノリにノっている2人組の絵本作家ユニット、ザ・キャビンカンパニーの最新作!そしてなんと、この物語の舞台となった廃校のモチーフとなったのが、この二人のアトリエ。実際に、大分県の廃校を改造して、アトリエとして使用しているのです。
それだけに、この1作は思い入れのある作品となりました。ぜひ、「ほこほこ」と、ザ・キャビンカンパニーを、今後ともよろしくお願いします!

ほこほこのがっこうはこんな本です

ツイートする