くまのしゅげいやさん

  • 17人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (2015年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097266198

くまのしゅげいやさんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館

  • 色鉛筆で丁寧に描かれた絵が愛らしい
    なんてすてきなくまだろう
    毎日楽しいだろうなぁ
    ミシンに足が届きそうにないのもご愛敬
    ひたすらかわいい

    ≪ 大切に 一針心 こめてるの ≫

  • 細かく描きこまれたイラストを眺めているだけでワクワクします。

    手芸屋さんのくまさんの1日のお話。

  • くまの手芸屋さんの一日。
    朝から晩まで手芸づくし。

全4件中 1 - 4件を表示

おまたたかこの作品

くまのしゅげいやさんの作品紹介

手先が器用なくまさんの、かわいいお店。

手作り大好きな「くまさん」が森の中でひらいている、ちいさな手芸用品店のお話です。

「くまのしゅげいやさん」は、色や柄がかわいい布、珍しいボタン、おしゃれな外国のリボンなどがたくさんならんでいて、とても楽しいところ。
手先の器用なくまさんは、古いミシンをカタカタとじょうずに使いこなして、洋服のお直しまで引き受けてくれる、頼りになる存在です。
りすさんやことりさん、ひつじさんなど、森の住民たち(全員ぬいぐるみ)が次々と集まる、不思議な魅力のお店なんです。

木の葉や花びら、布の柄やボタンの模様、ぬいぐるみの毛一本にいたる細部まで、色鉛筆のみを使用して丁寧に描かれた画に心癒やされ、くまさんの心のこもった仕事ぶりに思わず笑顔がこぼれます。
ものを作る楽しさ、はたらく喜びなど、いろいろなちいさな幸せがこめられた絵本です。

くまのしゅげいやさんはこんな本です

ツイートする