ペンギンかぞくのおひっこし

  • 28人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 刀根里衣
  • 小学館 (2017年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097266303

ペンギンかぞくのおひっこしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • >ペンギンの家族は、住んでいる氷が狭くなってきたので、もっとすてきな場所を探してお引っ越しすることにしました。
    「南の方にきれいな海があるって聞いたよ!」
    「よおし、いってみよう」
    ところが、そこには、真っ黒な海しかありません。
    「北の方に・・・・・」
    どこに行っても、すてきな場所は、どこにもありません。

    さあ、ペンギンの家族は、どうするのでしょうか?
    住むのにぴったりなすてきな場所を見つけることができるのでしょうか?

    ふんわりしたお話を想像していましたが、環境がテーマの絵本でした。
    なぜ84羽のペンギン?と疑問に思ったのですが、1997年に開かれた地球環境を考える国際会議で採択された京都議定書に署名した84か国を象徴しているとのこと。

    電気や水、ガソリンなど普段何気なく使っているけれどもっと大切にしなきゃいけないと反省。
    余計なものは買わない、ゴミを減らすなど、地球の環境を守るために私ができることをコツコツやっていきたいです。

    一人ひとりが少しずつ努力すれば、小さな力が大きな力になると思いました。

  • 温暖化で氷が小さくなってきたので84羽のペンギンが引っ越しをする。
    南は海がきれいだと聞きいくけれど、黒い海。
    東の原っぱは黒くて原っぱはなし。
    西の花畑も、北の森も。
    もう住むところはない、と月へ行くけれど、月からみた地球はきれいだった。
    やっぱり地球を捨てることはできない、何か出来ることがあるはずだ、とペンギンたちは戻るのだった。

    やっぱり絵が好きだなあ。
    メッセージ性の高い話ばっかりなのかあれだけど。

    84匹というのは京都議定書に署名した国の数だとか。


    レビュー登録は17日だけれど、読んだのは16日。

  • 図書館。2歳0ヶ月。綺麗な色に惹かれて手に取る。どこかで見た名前と絵の印象だと思ったら、昨年ボローニャ絵本原画展で見た絵本の人だ!

    絵は好きだけど、お話や内容はいまいち好みではなかった。娘は最初はペンギンに食いつくも、序盤で飽きた。2017/5/25

  • そうか、あんまり地球を汚くしていると
    みんな気球にのって でていってしまうんだな

  • 刀根里衣さんの絵は本当にかわいくて大好き!ただ、今回のお話は、とても考えさせられました。多くの人に読んで考えてほしい絵本ですね。

  • 環境問題をテーマにした絵本。地球温暖化のためにそれまで住みかにしていた氷が小さくなってしまったペンギン家族が、住み良い新天地を求めて西へ東へ大移動。はたして理想的な場所は見つかるのか、というお話。このペンギン家族、84羽から成っていて、数にはちゃんと意味がある。常に美しくファンタスティックな世界を描いてきた刀根さんが描かねばならなかったダークな世界。こんな世界にしちゃいけないよね。

全6件中 1 - 6件を表示

刀根里衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
酒井 駒子
岡田 よしたか
刀根 里衣
ジョン・クラッセ...
ヨシタケ シンス...
林 木林
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

ペンギンかぞくのおひっこしの作品紹介

小さな子どもにもわかる環境を考える絵本

イタリア在住で、世界で活躍する刀根里衣さんの新刊絵本。
刀根里衣さんのこのシリーズは、動物の家族・兄弟が主人公の幼児向けのストーリー絵本です。
「うさぎ」「ひつじ」「カエル」に続き、今回は「ペンギン」のお話です。

ペンギンの家族は、住んでいる氷が狭くなってきたので、もっとすてきな場所を探してお引っ越しすることにしました。
「南の方にきれいな海があるって聞いたよ!」
「よおし、いってみよう」
ところが、そこには、真っ黒な海しかありません。
「北の方に・・・・・」
どこに行っても、すてきな場所は、どこにもありません。

さあ、ペンギンの家族は、どうするのでしょうか?
住むのにぴったりなすてきな場所を見つけることができるのでしょうか?

物語に登場する84羽のペンギンは、1997年に開かれた地球環境を考える国際会議で採択された京都議定書に署名した84か国を象徴しています。

小さな子どもたちにも理解できる言葉で語りかけます。


【編集担当からのおすすめ情報】
小さな子どもたちにも、わかりやすく語りかける環境テーマの絵本です。

ツイートする