国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)

  • 48人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 荻原規子
制作 : 三浦 佑之  斎藤 隆夫 
  • 小学館 (2016年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097266358

国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【図書館】“古事記” を絵本で荻原規子さんが文を書かれていると知って、ずっと読みたいと思っていた。やっと読めたのだけれど……。神ってどういうモノ(存在)であったのか、分からなくなった。うまく言えないのだが、神にも気持ちがあるのか…というようなこと。

  •  大岩をはさんでかわされるイザナミとイザナギの問答、「地上の人びとを一日に千人くびり殺す」と「一日に千五百の産屋を建て、人の子が生まれるようにする」。あのシーンがなぜか好き…。

  • 荻原規子文ということで、手に取ってみた。
    特に特徴的なこともなかった。
    この人は、古典を扱う時は、忠実さを主眼にするようだ。

    最終ページの監修者の言葉は、いらないな。

  • ブクログ新刊お知らせより:2016/4/20

全4件中 1 - 4件を表示

荻原規子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トーン テレヘン
恩田 陸
エラ・フランシス...
宮下 奈都
森 絵都
辻村 深月
荻原 規子
坂木 司
森見 登美彦
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)の作品紹介

あたらしい古事記絵本の誕生です

日本の神話・古事記があらたに絵本になりました。
監修に古事記研究の第一人者三浦佑之先生、文にファンタジー文学の旗手荻原規子先生を迎え、一流の絵本作家さんが描く、恋あり、けんかあり、大冒険ありの神話の世界の開幕です。
第一巻は、国生みのおはなしです。この世界はどのように作られたのでしょうか。
高天の原の神がみは、イザナキとイザナミに国づくりをお命じになります。国づくりののちに二人は、神がみを生んでゆきますが、火の神を生んだイザナミはそれがもとで死んでしまいます。イザナミを忘れられないイザナキは黄泉の国に赴きます。しかしそしてそこで出会ったイザナミは。
斎藤隆夫先生のすばらしい日本画による古事記の世界をぜひお楽しみください。

国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)はこんな本です

ツイートする