天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】

  • 43人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 荻原規子
制作 : 三浦 佑之  大畑 いくの 
  • 小学館 (2016年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097266365

天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】の作品紹介

アマテラスとスサノオの天の岩屋の物語

日本の神話・古事記えほんシリーズの第2巻は、有名な天の岩屋の物語です。
監修に古事記研究の第一人者三浦佑之先生、文に人気児童文学作家の荻原規子先生を迎え、一流の絵本作家さんが描く、恋あり、けんかあり、大冒険ありの神話の世界、第2弾です。
第一巻の最後で誕生したアマテラスとスサノオの姉弟のその後のお話です。
父イザナキに追放されたスサノオは、姉のアマテラスに挨拶に行くことになります。アマテラスは最初警戒しますが、スサノオに邪心のないことを知り安心します。しかしスサノオが引き起こした事件が原因で、アマテラスは天の岩屋にかくれてしまいます。太陽の神アマテラスがかくれたため、世の中は真っ暗に。神々はみなで相談してあることを思いつきます。
大畑いくの先生のすてきな絵による古事記の世界をお楽しみください。

天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】はこんな本です

ツイートする