ブタのドーナツやさん

  • 26人登録
  • 3.18評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 谷口智則
  • 小学館 (2017年8月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097267195

ブタのドーナツやさんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドーナツの飛び出し具合が豪快。
    致命的なミスをどうやって挽回するんだろうと思っていたら…とんだラッキーボーイだなぁwブタくんはだらだらしてあわあわしてただけなのに、楽して成功しちゃった。教育的にいいのか!?^^;

  • おっちょこちょいのブタさん
    いつもは暇なブタのドーナツやさん、急にドーナツ50この注文が入ったから慌ててしまって
    砂糖を入れ忘れた…!更に宅配の途中でドーナツを全部坂から落としてしまった!!
    ドーナツたちはコロコロ転がって
    お菓子の街、チョコレートの海、クリームの雪が降る島、そして星のスパイスが漂う宇宙…
    いろんな所でドーナツをみんな集めました
    砂糖を入れ忘れていたけどみんないい感じに味付けされてて結果オーライなお話

  • おっちょこちょいのぶたのドーナツ屋さん。
    いつもはお客さんが少なく、暇。
    あるとき、ドーナツ50個の注文が入るけれど、慌てていて、注文主の名前を最後まで聞かなかったり、砂糖を入れ忘れたり。
    さらに届けに出掛けたら転んでドーナツがあちこちにいってしまう。
    さとうの砂場、チョコレートの海、ケーキのクリーム、夜空の星のスパイスがドーナツにくっつく。
    49個は集まったけれど、最後の1個はぶたのしっぽにからまっていた。
    注文主はおばあちゃんで、お客さんがたくさん来たんだとか。
    ぶたのドーナツ屋さんは50個目のドーナツを自分え食べて、おいしくないと思うが残りの49個は途中で味付けされていて大成功。
    それからはドーナツ屋も繁盛するのだった。

    星のスパイスってどんな味なんだろう。

全3件中 1 - 3件を表示

谷口智則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シゲタ サヤカ
岡田 よしたか
ヨシタケ シンス...
岡田 よしたか
町田 尚子
岡田 よしたか
加藤 休ミ
おおで ゆかこ
ヨシタケシンスケ
ジョン・クラッセ...
岡田よしたか
岡田 よしたか
マック バーネッ...
tupera t...
鈴木 のりたけ
鈴木 のりたけ
有効な右矢印 無効な右矢印

ブタのドーナツやさんの作品紹介

これが、おいしいドーナツのつくり方!?

丘の上にある、どじであわてんぼうでおっちょこちょいのブタのドーナツ屋さん。いつもお客さんがいなくひまなので、ブタは毎日だらだらと過ごしていました。でもある日50個の急な注文が入り、大慌て。急いでつくり始めますが、そこはどじで、あわてんぼう。さてさてどうなることやら…?
物語が進むにつれて、探し絵をしたり、数を数えたり。いろいろな要素が詰まった、楽しい絵本です。

【編集担当からのおすすめ情報】
楽しいストーリーはもちろん、随所にちりばめられた様々な要素が、今までにない谷口ワールドをつくりあげました。また、いろいろな世界や、たくさんの生き物が登場し、読者を惹きつけること間違いありません。親子で、兄弟姉妹で、もちろんひとりでも、何回も楽しんでいただける絵本です!

ブタのドーナツやさんはこんな本です

ツイートする