まっくらやみのまっくろ

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2017年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097267393

まっくらやみのまっくろの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

まっくらやみのまっくろを本棚に登録しているひと

まっくらやみのまっくろを本棚に「読みたい」で登録しているひと

まっくらやみのまっくろの作品紹介

いったい自分は、何者なのか。

まっくらやみのまっくろは、自分が何者かわからない。でも体の奥から力がみなぎってくる。「ぎゅわーん」。いきなり角が生えてきた!「そうか、ぼくはサイなのか。すごく誇らしい気分だ。」しかしまだまだ変化は止まらない。
まっくらやみのまっくろは、いったい何者なのか?
生き物をダイナミックに描き、国内外で数多の受賞を誇る話題の作家、ミロコマチコが紡ぐ、生命のものがたり。

【編集担当からのおすすめ情報】
シンプルでありながら、とても力強いストーリー。何が起こるか、ワクワクします。もしかして、人生の縮図のような、命そのものを表しているような。子どもも大人も魅了する、傑作の登場です。
生命のものがたりを、ミロコマチコが描くとこうなった!

まっくらやみのまっくろはこんな本です

ツイートする