ねこたちの夜

  • 48人登録
  • 3.41評価
    • (2)
    • (5)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 13レビュー
制作 : Bruce Ingman  江國 香織 
  • 小学館 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097270959

ねこたちの夜の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 予想外にまじめな夜の猫たち。スクーターが斬新で面白い。猫と犬の力関係にもクスリwエスプリも効いてる。映画を観る幸せそうな後ろ姿にほんわかした。
    傍を離れてる間も自分の夢をみててって、いかにも猫だなぁwそういう欲張りなとこも魅力。

  • 私たちが寝ている間、実は猫たちがわたしたちと変わらないようなことをしているんだよって紹介する楽しい絵本。

  • 夜の間に猫たちがすることは・・
    ありそう、ありそう。
    キャットカデミーとかありそう。

    勉強家の猫だね。
    たくさん勉強して、食事をして、恋をして。

    自分磨きを怠らない、
    飼い主にも愛されちゃうはずね。

  • 昼間留守番をしている猫たちは、友達と電話をしたり料理をしたり、シェイプアップダンスをしたり新聞を読んだりと結構忙しいのに、夜は夜で学校で色々と勉強をしたり床屋に行ったりデートをしたりして忙しい。

    そりゃあ、いつも疲れて寝てばっかりいるように見えるはずだわ。

    淡々と全てのことをこなしている猫が、マーサが起きた時ににやりと嬉しそうな顔をするのが好きです。
    マーサと遊んでいる場面なんて一つも描いていないのに、このふたり(ひとりと一匹)の普段の様子が見えるようで、とてもうまいと思いました。

  • 図書館本。4歳1ヶ月娘と2歳9ヶ月息子に読み聞かせ。
    ネコ好きな娘に借りてきたがお洒落なネコの絵が娘に受けず★★★

  • 大人向けかな。洒落た見開きと内容。

  • 猫好きにおすすめ

  • 猫は夜に集会をするんだって、子どもの頃何かでみて思ってた。アニメかな、絵本だろうか。ところがこの絵本では猫が夜中こっそり抜け出して、スクーターにまたがってたどり着くのは学校、キャットアカデミーなのだ。
    以下、ネタバレなのでどんな夜を過ごすか絵本をみて楽しみたい人は読まないようにね。

    服飾、工作、機械学、食堂もあって授業が終われば、床屋さんで身だしなみ。あのヒゲはちゃんとカットしてもらってたのね!
    そして小綺麗にしたらオードリーとデート。そのBARのシーンがとてもきまってる!バナナシェイクなんだけどね。
    彼女と観る映画はもちろん「ローマの休日」ドッグレースを観てたりもする。
    あぁこんな夜を過ごしているから、昼間はよく寝るのか。

    デザインも素敵で、見開きで使った猫の形の文字組も好き。

  • 絵がカワイイ

  • 2011年4月17日

    <A NIGHT ON THE TILES>
      
    ブックデザイン/杉浦範茂

全13件中 1 - 10件を表示

ブルース・イングマンの作品

ねこたちの夜を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする