エセルとアーネスト

  • 25人登録
  • 4.13評価
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : さくま ゆみこ 
  • 小学館 (2007年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097272434

エセルとアーネストの感想・レビュー・書評

  • 一つの家庭が終わる、寂しいわ.・・・

  • レイモンド・ブリッグスが、自分の両親が結婚し、子どもをもうけ、老いて最期を迎えるまでを淡々と綴る。ふたりは第二次世界大戦中のロンドンに暮らし空襲などを経験はするが、物語の運びは特に大きな事件を据えるでもなく、つましく暮らしたごく普通の夫婦の半生をただ辿るだけにとどめる。ふたりは常に会話している。あうんの呼吸を見せるときもあれば、どこかで妙にずれている(時の方が多い)。そして、それこそが日常。それなのに、深く深く胸に残る物語になっているのは、さすがレイモンド・ブリッグス。

全2件中 1 - 2件を表示

エセルとアーネストはこんな本です

ツイートする